メインメニューを開く

平川 宗信(ひらかわ むねのぶ、1944年 - )は、日本刑法学者名古屋大学名誉教授中京大学名誉教授。

人物編集

西欧近代に由来する刑法学仏教思想によって再構成し、独自の刑法学を構築することを目指している。

略歴編集

  • 1968年 - 東京大学法学部卒業
  • 1968年 - 東京大学法学部助手
  • 1971年 - 名古屋大学法学部助教授
  • 1981年 - 名古屋大学法学部教授
  • 2004年 - 中京大学法学部・大学院法学研究科教授、名古屋大学名誉教授
  • 2005年 - 中京大学法学部長(~2007年3月)
  • 2011年 - 中京大学大学院法学研究科研究科長(~2013年3月)
  • 2015年 - 中京大学名誉教授

主著編集

  • 『刑法各論』(団藤重光との共著)(有斐閣法律学全集、新版追補、1994年)
  • 『名誉毀損罪と表現の自由』(有斐閣、1983年)
  • 『刑法各論』(有斐閣、1995年)
  • 『刑事法演習』(後藤昭との共編著)(有斐閣、2003年、第2版2008年)
  • 『刑事法の基礎』(有斐閣、2008年)
  • 『憲法的刑法学の展開 ― 仏教思想を基盤として』(有斐閣、2014年)