平成2年台風第14号

平成2年台風第14号(へいせい2ねんたいふうだい14ごう、国際名:ゾラ / Zola[1])は、1990年8月に広島県に上陸した台風である。

台風第14号(Zola・ゾラ)
カテゴリー3の タイフーンSSHWS
台風14号
台風14号
発生期間 1990年8月17日6時 - 8月23日0時(UTC
寿命 138時間
最低気圧 960 hPa
最大風速
(日気象庁解析)
75 knot (40 m/s)
被害総額 151億円
平均速度 27.1 km/h
移動距離 3,734 km
上陸地点 広島県広島市付近
死傷者数 死者6人・負傷者24人
被害地域 日本の旗 日本九州北海道 関東東北を除く)
プロジェクト : 気象と気候災害
テンプレートを表示

概要編集

 
進路図

8月16日にサイパン島の東海上で台風14号が発生。勢力を強めながら北上し、四国地方の南海上から豊後水道佐田岬半島を経て、大型で並みの勢力を保ったまま、22日13時頃に広島県広島市付近に上陸した[2]。その後日本海に抜けた後は、進路を次第に北東に変え、23日に北海道の西方海上で弱い熱帯低気圧に変わった[3]

被害編集

この台風の影響で、死者6人、負傷者24人、全壊・流失2棟、半壊・一部破損65棟、床上浸水7棟、床下浸水413棟の被害が発生している[3]。また、被害総額は151億円に達した[4]

外部リンク編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ デジタル台風:台風199014号 (ZOLA) - 総合情報(気圧・経路図)”. agora.ex.nii.ac.jp. 2020年4月28日閲覧。
  2. ^ 四国災害アーカイブス”. www.shikoku-saigai.com. 2020年4月26日閲覧。
  3. ^ a b 令和元年台風第10号と類似した経路の過去の台風 - 水土砂防災研究部門”. web.archive.org (2019年9月4日). 2020年4月26日閲覧。
  4. ^ デジタル台風:台風199014号 (ZOLA) - 災害情報”. agora.ex.nii.ac.jp. 2020年4月28日閲覧。