平本淳也

日本のタレント、元アイドル (1966-)

平本 淳也(ひらもと じゅんや、1966年6月14日 - )は、日本のタレント、作家、実業家

略歴 編集

小学4年生の10歳の時に、東京12チャンネル(現:テレビ東京)『日曜ビッグスペシャル 全日本ちびっこ歌まね大賞』に沢田研二の歌まねで出場し『勝手にしやがれ』と『サムライ』を披露。その後、同じく10歳の時に東京宝映テレビ(現:宝映テレビプロダクション)に所属して芸能界入りする。

13歳の時ジャニーズ事務所に写真と履歴書を送ったことをきっかけにジャニーズJr.になり、18歳までの間「合宿所」と呼ばれていたマンションに出入りしていた[1]

田原俊彦近藤真彦シブがき隊少年隊らのバックダンサーを務めながら、『第7回 ABCヤングアイドル野球大会』(1982年6月)や映画『あいつとララバイ』(1983年12月)、ドラマ『胸さわぎの放課後』(バスケット部員役)、『新・熱中時代宣言』第6話(1986年5月10日)に出演した。

その他、田原俊彦のバックダンスグループ「ジャPAニーズ・ジュニア」の初代メンバーに参加。ジャニーズ在籍後期には田原俊彦の付き人も経験した[要出典]

ジャニーズ退所後 編集

1986年、ジャニーズ事務所を退所[2]し、イベント企画会社を起業。

1989年4月より、アイドルグループ「新・光GENJI」(のちに「SHADOW」と改名)に参加してCDやビデオをリリース[3]。東名阪を中心にテレビやコンサート活動を行う。同グループは1990年3月に解散し、同年、平本はプロデューサーとしてアイドルユニット「EACAPE」を結成。森脇健児山田雅人のW司会で知られた関西の人気番組『ざまぁKANKAN!』(読売テレビ)や、『おはよう朝日です』(朝日放送テレビ)などに出演する。また、『ざまぁKANKAN!』で共演したアイドル成知由梨とコンサート共演(摂津市民ホール)した。

同グループ解散後、1994年からは「維新組」のメンバーとしてアイドル活動を行う。維新組としては日本青年館でデビューイベントを開催し、フジテレビの番組イベント『LIVE UFO』にレギュラー出演したのち、解散。

2020年12月、横浜マリンエフエムのラジオ番組『ロックスタァ松本邦彦とカルチャースタァ平本淳也のYOKOHAMA湾岸スタァ』のメインパーソナリティに就任した。

2022年5月、小江戸FMのラジオ番組『ヤギっちの伝えたい言葉in川越』のメインパーソナリティに就任した。

『ジャニーズ性加害問題当事者の会』の代表に就任 編集

2023年3月7日、BBCのテレビチャンネル「BBC Two」で放映された「J-POPの捕食者 秘められたスキャンダルドイツ語版」に出演[4][5]。同番組はジャニー喜多川の性的加害の問題を扱ったドキュメンタリーであり、5年前の制作当初から協力してきたもの[6]

2023年7月9日、石丸志門二本樹顕理中村一也らとともに「ジャニーズ性加害問題当事者の会」を決起し、代表に就任[7]。この中で、石丸と共に東山紀之および藤島ジュリー景子と面会した際、「SMILE UPに入りたい、手を組んでやって行きましょう」「補償の手伝いをしたい、一緒に飲みに行きたい」と発言[8][9][10]。この発言もあり、当初からの「ジャニーズ事務所に対するスタンスの違い」もあって、強硬派の志賀泰伸や大島幸広らが強く反発し、会を脱会した[11][12][13][14][15]

SNSやメールでの誹謗中傷の百数十件について県警に相談しており、そのうち特に悪質な1件について神奈川県警に刑事告訴し受理された[16][17]

『ジャニーズ性加害問題当事者の会』の代表を辞任 編集

2024年1月15日、衆議院会館での『ジャニーズ性加害問題当事者の会』記者会見を体調不良の為に欠席した。石丸副代表は「長く患っている強迫性障害、パニック障害のほか、PTSDとうつの診断結果が出されているため、登壇を控えるべきと判断」したと報告し「席を設けておりませんが、本日の記者会見の企画や構成、原稿作成など裏方業務に徹していることはお知らせしておきます」とした[18]

2024年2月1日、『ジャニーズ性加害問題当事者の会』辞任の理由について石丸副代表は、「体調の面が大きい。かなり悪いので、代表をこれ以上続けられないということです。あとは(平本氏が)身を引くことにより、当事者の会と『SMILE―UP.』(旧ジャニーズ事務所)との交渉が進むのではないかという判断もあるそうです」」と明かした[19]。今後、同会には新代表は置かず、引き続き石丸氏が副代表を務める[19]。補償問題などの解決を見届けることは継続して行う[19]。辞任は2024年1月31日付[20]

2024年2月2日、ジャニー喜多川元社長による性加害問題に関する新たな声明を発表した[21]

人物 編集

  • ジャニーズ在籍時代から、アイドルやタレント、エンターテイナーといった「演者」ではなく、ジャニー喜多川への憧れが募っていった。ジャニー喜多川のようになりたいと考え、ジャニーズ時代の末期はジャニー喜多川に付いてエンターテイメントの現場の学び[要出典]、ジャニーズを辞めた後は制作側に徹するもタレントとしての活動も継続している[22]
  • 2019年9月4日に東京ドームで開催されたジャニー喜多川のお別れの会一般の部に参列した[23]
  • 音楽家の近田春夫に「直木賞も狙えるよ」と言われ「作家」とも名乗るようになった[24]
  • 監修を担当した書籍『ジャニーズ・ゴールド・マップ』『ジャニーズおっかけマップ・スペシャル』が、タレントの自宅や実家の所在地を、地図や写真付きで町名まで示す形で掲載したことにより、出版差止となった[25][26][27][28][29]

出演・制作番組 編集

  • 『エンタのたまご~エンタマ』(2011年、チバテレ)総合プロデュース
  • 『みんなのバラエティ~みんバラ』(2012年、チバテレ)総合プロデュース
  • 『PROMOTION TV』(2014年7月4日 - 9月26日、TOKYO MX)総合プロデュース、コーナー「J's cafe」司会
  • 『学園天国24時』(2015年、チバテレ)総合司会
  • 『My SONG Your SONG』(2019年5月、サンテレビ)プロデュース、準レギュラー出演
  • 『編集長松本邦彦の事件簿』(2019年12月15日・21日、2020年1月25日、YouTubeライブ配信)プロデューサー、MC
  • 『ロックスタァ松本邦彦とカルチャースタァ平本淳也のYOKOHAMA湾岸スタァ』(2020年12月 - ?、横浜マリンFM)メインパーソナリティ
  • 『ヤギっちの伝えたい言葉in川越』(2022年5月 -、小江戸FM)メインパーソナリティ

著書 編集

  • 『ジャニーズのすべて-少年愛の館』鹿砦社、1996年4月
  • 『ジャニーズのすべて2-反乱の足跡』鹿砦社、1996年6月
  • 『ジャニーズのすべて3-終わりなき宴』鹿砦社、1996年9月
  • 『タカラヅカ・汚れた花園 ~ 欲望と虚飾に弄ばれた乙女たち』 鹿砦社、1996年9月(宝塚歌劇研究会名義)
  • 『ジャニーズ噂の真相 Q&A ジャニーズの参考書』 鹿砦社、1996年10月(平本淳也&ジャニーズ同窓会名義)
  • 『ジャニーズオリキスペシャル噂』 いれぶん出版、1997年8月(平本淳也&ジャニーズ情報局名義)
  • 『ジャニーズアイドル攻略法』 ワニマガジン、1997年11月
  • 『ジャニーズ解読書』 ラブ&ピース、1999年3月
  • 『恋愛遊戯:スーパーカルチャースタァ平本淳也の不思議な恋愛記』 ラブ&ピース、1999年8月
  • 『ジャニーズ出身平本淳也のgossip×gossip:ジャニーズ&芸能界の不思議な世界:ウワサと疑惑の10年分!』ラブ&ピース、2000年1月

共著・寄稿 編集

  • 『光GENJIへ最後の警告 』データハウス、1989年5月、北公次
    • 告白文が掲載された。
  • 『V6 victory』 いれぶん出版、1997年8月(村上幾子との共著)
  • 『滝沢秀明 ~天使と悪魔~ 』 ラブ&ピース、1998年11月(滝沢真琴との共著)

監修 編集

  • 『ジャニーズおっかけマップ』シリーズ 鹿砦社、1996年9月 - 現在
    • 1996年12月発行予定だった『ジャニーズ・ゴールド・マップ』は1997年6月に出版差止。
    • 1997年10月出版の『ジャニーズおっかけマップ・スペシャル』は1998年11月に出版差止。
  • 『黄金地図』 ジェイズ☆タッカー、1996年12月
    • 『ジャニーズ・ゴールド・マップ』のタイトルのみ変更して別会社から出版されたもの。
  • 『ジャニーズFanノート Vol.1 』 スタープレス、1998年4月
  • 『ジャニーズファンノート 外伝 怪文書』 スタープレス、1998年4月
  • 『ジャニーズファンノート 外伝 怪文書その2 ジャニーズジュニア編』スタープレス、1998年6月
  • 『ジャニーズFanノート Vol.2』 スタープレス、1998年8月
  • 『別冊ジャニーズファンノート 』 スタープレス、1998年8月

制作 編集

  • 『レオナルド・ディカプリオ 』 ラブ&ピース、著:Elic Laymond、訳:遠藤香奈、1998年10月
    • 訳書という形になっているが、原書は存在しない。
  • 『東京OL白書 ~ 女の牙城 』 ラブ&ピース、著:遠藤香奈、1999年5月

主な掲載・連載 編集

イベント 編集

  • ジャニーズ大好き!みんな集まっちゃいなYO!(新宿・ネイキッドロフト、2019年10月22日)※トークライブ[31][32]
  • 本橋信宏『僕とジャニーズ』刊行記念「35年目の真実」トークイベントDAY1(2023年8月15日、阿佐ヶ谷ロフトA)※トークライブ
  • 久田将義吉田豪の“ハードコアトーク” (2023年8月21日、渋谷・LOFT9)[2]※トークライブ
  • 平本淳也×藤木TDC×本橋信宏 「35年目の真実」『僕とジャニーズ』(イースト・プレス)刊行記念 (2023年8月22日、下北沢・本屋B&B)※トークライブ

出典 編集

  1. ^ ジャニーズ事務所の説明「あきれる」 30年前に告発した元ジュニア:朝日新聞デジタル”. 朝日新聞デジタル (2023年5月15日). 2023年5月15日閲覧。
  2. ^ ジャニーズの秘密を著書で暴露した作家、事務所から圧力は?”. Smart FLASH/スマフラ[光文社週刊誌] (2019年9月22日). 2022年1月14日閲覧。
  3. ^ ジャニーズの秘密を著書で暴露した作家、事務所から圧力は?”. Smart FLASH/スマフラ[光文社週刊誌] (2019年9月22日). 2022年1月14日閲覧。
  4. ^ 「週刊文春」編集部. “ジャニーズ事務所“性加害問題”新たな元ジュニアが被害告白「当時僕は13歳、口でされました…」”. 文春オンライン. 2023年4月4日閲覧。
  5. ^ ジャニーズ事務所のメディアコントロール手法 「沈黙の螺旋」は破られるのか:朝日新聞GLOBE+”. 朝日新聞GLOBE+. 2023年4月4日閲覧。
  6. ^ 令, 三宅 (2023年8月4日). “被害訴え35年「やっと事態が動いた」 元ジャニーズJr.の平本淳也さん”. 産経ニュース. 2023年8月18日閲覧。
  7. ^ JSAVA – ジャニーズ性加害問題当事者の会”. 2023年9月7日閲覧。
  8. ^ ジャニーズ性加害問題で元「忍者」志賀泰伸が「当事者の会」を脱退…平本淳也代表、石丸志門副代表と方向性の違い 10・3には東山紀之、藤島ジュリー景子らと面会も
  9. ^ 10/5 01:20~ 超緊急ライブ【志賀泰伸さん・元忍者】私は、当事者の会から脱退します/新たな組織立ち上げに動く理由
  10. ^ [1]
  11. ^ ジャニーズ性加害「当事者の会」で分裂騒動 元忍者・志賀氏が脱退…平本代表が経緯説明
  12. ^ 当事者の会・石丸志門氏がキッパリ「お金目当てです!」 性被害補償の前例に
  13. ^ ジャニ当事者の会でまた離脱者 大島幸広氏が退会を報告「方向性のズレがありました」
  14. ^ 元Jr.大島幸広氏も離脱! ジャニ当事者の会〝空中分解〟のウラに「海外巨額訴訟」
  15. ^ ジャニーズ性加害問題で大島幸広が「当事者の会」脱退を報告!元「忍者」志賀泰伸に続いて…平本淳也代表、石丸志門副代表と方向性の違いか
  16. ^ 元ジャニーズJr.、誹謗中傷めぐって刑事告訴 「生活脅かされた」:朝日新聞デジタル”. 朝日新聞デジタル (2023年10月10日). 2024年2月1日閲覧。
  17. ^ 誹謗中傷受け告訴状提出 ジャニーズ性加害問題当事者の会平本淳也代表 警察が捜査へ”. テレ朝news. 2024年2月1日閲覧。
  18. ^ ジャニーズ性加害当事者の会・平本淳也代表「PTSDとうつの診断」 石丸志門副代表が会見欠席の理由明かす”. ORICON NEWS (2024年1月15日). 2024年2月1日閲覧。
  19. ^ a b c 「ジャニーズ性加害問題当事者の会」平本淳也氏が代表を辞任 石丸志門副代表が認める”. 東スポWEB (2024年2月1日). 2024年2月19日閲覧。
  20. ^ ジャニーズ性加害問題当事者の会・平本淳也氏が代表辞任 原因不明の痛みに悩まされる…「これ以上の負担は難しく限界」【コメント全文】”. ORICON NEWS (2024年2月1日). 2024年2月19日閲覧。
  21. ^ ジャニ性加害問題当事者の会・平本淳也前代表、勝利宣言&活動継続を明言「支援を続けていきます」”. ENCOUNT. 2024年2月2日閲覧。
  22. ^ オレが「元ジャニーズ」という肩書きでも業界から干されない理由 by平本淳也:芸能界”. TABLO:芸能界. 2023年4月19日閲覧。
  23. ^ 『ジャニーさんのお別れ会。』”. ♡青砥わかなWorld Blog♡. 2023年5月13日閲覧。
  24. ^ ginpei (2019年9月22日). “ジャニーズの秘密を著書で暴露した作家、事務所から圧力は?”. Smart FLASH/スマフラ[光文社週刊誌]. 2023年4月20日閲覧。
  25. ^ 日本ユニ著作権センター/判例全文・1997/06/23”. www.translan.com. 2023年4月20日閲覧。
  26. ^ 日本ユニ著作権センター/判例全文・1998/11/10”. www.translan.com. 2023年4月20日閲覧。
  27. ^ 日本ユニ著作権センター/判例全文・1998/11/30d”. www.translan.com. 2023年4月20日閲覧。
  28. ^ 日本ユニ著作権センター/判例全文・1999/05/26”. www.translan.com. 2023年4月20日閲覧。
  29. ^ - 裁判例要旨(プライバシー編)”. プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会. 2023年4月29日閲覧。
  30. ^ 平本淳也 - ウェイバックマシン
  31. ^ ジャニーズ大好き!みんな集まっちゃいなYO!”. www.loft-prj.co.jp. 2023年4月19日閲覧。
  32. ^ 【開催】ジャニーズの魅力を語るトークライブ!平本淳也×久田将義&元ジュニア!特別ゲストに川原田新一!10月22日(祝)ロフトで開催! by LZM.jp 日本プロデュース合同会社”. ドリームニュース. 2023年4月19日閲覧。

関連項目 編集

外部リンク 編集