メインメニューを開く

平松 まゆき(ひらまつまゆき、1976年8月17日-)は、大分県別府市出身[1]の元歌手弁護士立教大学文学部卒業、立教大学大学院日本文学科前期博士課程修了、 名古屋大学法科大学院修了。血液型O型。

略歴編集

5歳頃から15歳頃までバレエをやっていた[2]。中学1年生だった1989年東鳩オールレーズンプリンセスコンテストに選ばれ、同商品のCMと[1]文化放送の東鳩提供の番組『アイドルストーリー 風見しんごのYaYaCLUB』などに出演[3]。その後芸能活動を休止、高校2年生だった4年後の1993年9月、TBSラジオ主催の第1回シンデレラドリームオーディションに合格した。10月からスタートした同局の深夜番組シンデレラドリーム ミッドナイト☆パーティー」(以下ミッドナイト☆パーティーと略す)でデビューした。番組開始当初はレギュラーメンバーには加わらなかったが、11月13日に当時のTBSホール(その後取り壊され、現在は赤坂サカスとなる)で行われた第1回の番組主催イベントで同じ番組のパーソナリティー仲間だった坂井美唯子松宮麻衣子らとともに歌うシンデレラに選ばれた。

1994年3月、火曜深夜2部(26:00~27:00・水曜午前2:00~3:00)のメインパーソナリティーで初めてレギュラーとなる。7月21日にはシングル「たかが恋よされど恋ね」(日本コロムビア)で歌手デビューし、TBS系「世界ふしぎ発見!」のエンディングテーマとして使われた。10月からは水曜深夜1部(24:00~26:00・木曜午前0:00~2:00)に昇格、21日には早くもセカンドシングル「青のジェネレーション」をリリース(同じ日に仲間の松宮麻衣子がデビュー)。さらに1か月後の11月21日にはファーストアルバム「Sweet Soul Transistor」をリリース。ミッドナイト☆パーティーシンデレラ(パーソナリティー)でアルバムまでリリースしたのは彼女だけだった。

1995年には企画ユニットのICE BOX BABYに参加。その時のメンバーには、藤田恵美(当時は藤田エミ)、小柳ゆきの実姉である美裕リュウ大本友子がいた。そこで「冷たくしないで」(4月)と「HUTOCCHO MAMA」(8月)の2枚シングルとアルバム「二人の夏曜日」(7月)をリリース。10月のミッドナイト☆パーティー終了後には、後継番組の「ウィークエンド・ミッドナイト☆パーティー」に数回ゲスト出演している(~1996年3月)。12月にはソロ復帰後初シングル「もっとちゃんと。」をリリース、テレビ朝日はなきんデータHのエンディングテーマとして使われた。翌年1996年1月からは文化放送で「ミュージックステーション(テレビ朝日系で放送中の同タイトルの番組とは別)」の水曜深夜(木曜未明)担当パーソナリティーとなる(~9月)。その後5月にサッカーJリーグ柏レイソルのオフィシャルチアリングソング「Dive,and Go!」をリリースした。歌手時代、芸能事務所はケイダッシュに所属[4]。学業では、立教大学、同大学大学院に進学[1]

その後、歌手を含めた芸能活動を休業したが、2001年に、歌の師匠であったCHAKAのライブにボーカルとして出演している。2004年には佐藤江梨子主演の実写版「キューティーハニー」上映を記念してこれまでアニメで放送(または上映)されたキューティーハニーのテーマソングなどを集めたベストアルバム「キューティーハニー SONG COLLECTION SPECIAL」に自身が歌った「さよならの伝説」(1995年12月にリリースした「もっとちゃんと。」のカップリング)が収録されている。

その後、キーボーディスト・Yokoと「Maxima」を結成、MaximaではCurly(カーリー)の名前でボーカルを務める。Maximaは2006年4月28日の、東京渋谷の「PLUG」でのライブをもって活動を休止。その頃にテレビで冤罪事件のあるドキュメント番組を視たことをきっかけに、その後司法試験に向けての勉強を始めた[5][1]2008年には樋口了一の番組など、地元・大分県のテレビ、FMの番組にゲスト出演した他、田村俊英と組み、「田村俊英feat.平松まゆき」として製作した『We Are Trinita!』が大分トリニータ2009年の応援ソングに選ばれ、2009年3月29日には、大宮アルディージャとの試合が行われた九州石油ドームにおいて、この応援ソングを歌った[6]

立教大学文学部を卒業し、同大学大学院日本文学科前期博士課程を修了[7]。大学院卒業後は外資系製薬会社に入社[8]。その後、名張毒ぶどう酒事件のドキュメンタリー番組を観て感銘を受けたことがきっかけで法曹志望に転じ[8]名古屋大学法科大学院を修了[1][7]、在学中は「名張毒ぶどう酒事件・奥西勝さんを守る東京の会」の会員に名を連ねていた[9]。大分の講演会でハンセン病訴訟の弁護団共同代表の弁護士・徳田靖之と出会い、「徳田先生のような弁護士になりたい」とも思うようになり[8]伊藤塾でも法律を学び[7]、2015年に3度目の受験で司法試験に合格し、司法修習を経て弁護士となる(大分県弁護士会に所属・登録番号は55351[10][1]。2017年1月に大分市で法律事務所を開業[1]ハンセン病元患者家族国家賠償訴訟原告弁護団の一人として活動している[8]

出演番組編集

太字はレギュラー出演

ラジオ編集

テレビ編集

音楽編集

ソロ編集

シングル

メインソング/カップリング)の順、レコード会社はすべて日本コロムビア

  • たかが恋よ されど恋ね/幸福の権利(1994年7月21日)
    • たかが恋よ されど恋ね
      • 作詞:亜伊林、作曲:西司、編曲:小西貴雄、コーラスアレンジ:西司
      • TBS系「世界ふしぎ発見!」エンディングテーマ
    • 幸福の権利
      • 作詞:亜伊林、作曲:西司、編曲:小西貴雄
  • 青のGeneration/言葉はオルゴール(1994年10月21日)
    • 青のGeneration
      • 作詞:亜伊林、作曲:中西圭三、編曲:小西貴雄
    • 言葉はオルゴール
      • 作詞:湯川れい子、作曲:松本俊明、編曲:小西貴雄
  • もっとちゃんと。/さよならの伝説(1995年12月1日
  • Dive,and Go(1996年5月1日)  
アルバム
  • Sweet Soul Transistor(日本コロムビア・1994年11月21日)
    • Kira Kira
      • 作詞:亜伊林、作曲:MOMOSE、編曲:小西貴雄
    • チャリンコデイコウ
      • 作詞:平松まゆき、作曲:山口美央子、編曲:小西貴雄
    • Kiss is a magic
      • 作詞:高柳恋、作曲:林哲司、編曲:小西貴雄
    • 青のGeneration
    • 花束
      • 作詞:亜伊林、作曲:中西圭三、編曲:小西貴雄
    • たかが恋よ されど恋ね
    • 突然の電話
      • 作詞:平松まゆき、作曲:松本俊明、編曲:小西貴雄
    • 幸福の権利
    • 言葉はオルゴール
    • Paradiso(パラディソ)
      • 作詞:平松まゆき、京恵里子、作曲・編曲:小西貴雄
    • 2001年10月21日より、オンデマンドCD-R(R盤)化された
その他

ICE BOX BABY編集

シングル

メインソング/カップリング)の順、レコード会社はすべて日本コロムビア

  • 冷たくしないで/恋はアラカルト(1995年4月21日
    • 冷たくしないで
      • 作詞・作曲:大本友子、編曲:門倉聡
      • 森永製菓「ICE BOX」CMソング
    • 恋はアラカルト
      • 作詞:大本友子、作曲:MOMOSE、編曲:佐橋佳幸
  • HUTOCCHO MAMA/恋とエステと英会話(1995年8月1日
    • HUTOCCHO MAMA(ICE BOX BABY with下町兄弟として)
      • 作詞・作曲・編曲:BANANA ICE
    • 恋とエステと英会話
      • 作詞:平松まゆき、作曲:MOMOSE、編曲:澤近泰輔
アルバム
  • 二人の夏曜日(日本コロムビア・1995年7月7日
    • We are I.B.B.
      • 作詞:Mayuki、作曲:中西圭三、編曲:澤近泰輔
    • 冷たくしないで
    • Summer Kiss
      • 作詞:作曲:Tomoko、編曲:澤近泰輔
    • 恋とエステと英会話
    • HUTOCCHO MAMA
    • 二人だけの神話
      • 作詞:Emi、作曲・編曲:小西貴雄
    • Rainy News~うちに帰ろう
      • 作詞:Mayuki、作曲:伊秩弘将、編曲:澤近泰輔
    • 恋はア・ラ・カルト
    • 8月のMerry X'mas
      • 作詞:Tomoko、作曲:中村雅人、編曲:澤近泰輔
    • 冷たいキス(Baby Version)
      • 作詞:秋元康、作曲:ICE BOX、編曲:西田正也
その他
  • ICEBOX SPECIAL SOUND TRACK(avex trax・2004年7月14日
    • 「冷たくしないで」が2曲目に収録

"Maxima"として編集

アルバム
  • 1st Album
    • Love Rain
    • Beautiful Girlの黄色い花
    • 80%Girl(Mama, I'm satisfied with myself)
  • 2nd Album
    • intro
    • it's alright, cuz i feel alright
    • Lover Man(Where Can You Be?)
    • 月 (2006年九州腎バンクCMソング)
    • Clap
    • 体温
    • outro -おやすみ、またあした-
その他
  • Oh! Trinita!(Mixed by 田村俊英)
    • Oh! Trinita! 2007 Remixed by 田村俊英

その他の活動編集

CM編集

(タイアップ曲も含む)
  • 東鳩製菓(現東ハト)「オールレーズン」(1989年~1990年
  • 森永製菓「ICE BOX」(1995年)タイアップ曲として

掲載雑誌編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g 元アイドル、弁護士に 別府市出身の平松まゆきさん”. 47NEWS(2017年2月14日 大分合同新聞夕刊11面掲載) (2017年2月14日). 2017年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年2月15日閲覧。
  2. ^ 2009/11/13 (Fri) ダンスアイドル!”. Curly Loveの遠吠え (2009年11月13日). 2017年2月16日閲覧。
  3. ^ 月刊ラジオパラダイス 1989年11月号 p.32
  4. ^ 2009/4/16 (Thu) 歴史”. Curly Loveの遠吠え (2009年4月16日). 2017年2月16日閲覧。
  5. ^ Curlyからのお知らせ
  6. ^ 2009/3/30 (Mon) 329 そのとき歴史が動いた ~カーリーラブの遠吠え編~”. Curly Loveの遠吠え (2009年3月30日). 2017年2月16日閲覧。
  7. ^ a b c 文学部出身・ミュージシャンとして活動。伊藤塾は初学者の強い味方です。平松 まゆきさん”. 伊藤塾. 2017年2月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月24日閲覧。
  8. ^ a b c d 【ライフ】元アイドルが弁護士に転身 平松まゆきさん12歳でCM、今は弱者救済を”. デイリースポーツ (2017年6月15日). 2017年7月11日閲覧。
  9. ^ NABARI NEWS 2012年11月16日発行(PDF)
  10. ^ 大分県弁護士会 会員弁護士一覧

外部リンク編集