メインメニューを開く

平松 八千代(ひらまつ やちよ、1964年2月7日 - )は、日本の女性歌手。大阪府出身。愛称は「ヤッチー」。

来歴編集

2人の姉の影響で、ビートルズモンキーズなどの音楽を聴いて育ち、小学校6年生から独学でギターを弾き始める。

1989年にオーディション番組「イカ天」にバンド・LANPAのボーカルとして出演、デビューする。LANPA解散後は、ゴンチチかの香織などのライブやレコーディングにコーラスとして参加。また1998年に「山弦」の小倉博和佐橋佳幸と3人で「SOY」を結成、ボーカルを担当したが、2000年に活動休止。

そんな彼女の転機となったのが、2002年にコーラスとして参加した斎藤誠のライブだった。そのライブのアンコールに、斎藤の母校・青山学院大学の先輩である桑田佳祐が飛び入り参加した(ちなみにこの時は「茅ヶ崎に背を向けて」と「Ya Ya (あの時代を忘れない)」を演奏)。平松と桑田はこの時が初対面だったが、平松のパワフルなボーカルとギター演奏が桑田に認められ、その年に開催された桑田の5大ドーム・ソロツアー「けいすけさん、色々と大変ねぇ。」にコーラス&ギター担当として大抜擢される。

ソロ・アーティストとしても年に2回程度下北沢のライブハウス「440」でフルバンド・ライブ「ヤッチーライブ」を定期的に開催、毎回立見客が出るほどの盛況ぶりだ。また最近は、居酒屋でアコースティック・ライブ「Snufkin's guitar」を開催するなど新しい試みにも挑戦、新たなファン層を開拓し続けている。

2004年、1stソロアルバム「Traveling Soul」をリリースする。この中で桑田佳祐の「JOURNEY」をカバーしている。

2006年6月25日には、東京・有明TFTホールで開催された「THE 5th ANNUAL TOKYO GUITAR SHOW」の会場内で行われたフリーライブに出演した。

ディスコグラフィ編集

アルバム編集

外部リンク編集

ホームページ・ブログ編集

インタヴュー他編集