メインメニューを開く

平林 邦介(ひらばやし くにすけ、1942年12月19日 - )は、日本のドラマプロデューサー。元 日本テレビ執行役員。元 帝京大学文学部社会学科教授。現オスカープロモーション顧問。

経歴編集

  • 昭和17年
    • 12月19日- 長野県生まれ
  • 昭和41年
    • 03月- 慶應義塾大学文学部独文科卒業
    • 11月- 日本テレビ放送網入社(映画部配属)
  • 昭和42年
    • 04月- 報道局に異動
  • 昭和45年
    • 04月- 制作局に異動
  • 平成05年
    • 05月- 人事局 関連企業部に異動
    • 11月- 総務局 局舎管理部に異動(副部長)
  • 平成06年
    • 05月- 編集局に異動(業務部長)
  • 平成07年
    • 06月- 編成局次長
  • 平成09年
    • 06月- 編成局総務
  • 平成10年
    • 06月- 役員待遇編成総務
  • 平成12年
    • 06月- 執行役員初代審査室長
  • 平成14年
    • 06月- 執行役員報道局担当
  • 平成15年
    • 06月- 上席執行役員総務局長
  • 平成16年
    • 06月- ㈱NTVエンタープライズ代取社長
  • 平成18年
    • 06月- ㈱NTVサービス代取社長
  • 平成19年
    • 06月- 同 顧問就任
  • 平成20年
    • 04月- 帝京大学文学部社会学科 教授就任
    • 06月- ㈱NTVサービス代取社長 退任
  • 平成24年
    • 07月- ㈱オスカープロモーション顧問就任
  • 平成25年
    • 03月- 帝京大学文学部社会学科 教授退任

現在に至る


【その他】 橋田寿賀子賞 審査委員

制作編集

代表作は「たんぽぽ」シリーズ(作:橋田壽賀子、平均視聴率:22%以上)。「かたぐるま」シリーズ(作:ジェームス三木、平均視聴率:約20%)。「貝がらの街」(脚本:西沢裕子)。「手ごろな女」(作:ジェームス三木)「風の中のあいつ」シリーズ(脚本:松原敏春)。他、多数。

また、日本テレビ初の時代劇「女たちの百万石」(作:橋田壽賀子)を企画。

出典編集