メインメニューを開く
日本 > 東京都 > 江東区 > 平野 (江東区)

平野(ひらの)は、東京都江東区町名。現行行政地名は平野一丁目から平野四丁目。郵便番号は135-0023[2]

平野
木場公園の入口
木場公園の入口
平野の位置(東京23区内)
平野
平野
平野の位置
北緯35度40分42.52秒 東経139度47分57.58秒 / 北緯35.6784778度 東経139.7993278度 / 35.6784778; 139.7993278
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Koto, Tokyo.svg 江東区
地域 深川地域
人口
2019年(令和元年)6月1日現在)[1]
 • 合計 7,239人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
135-0023[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 足立

目次

地理編集

東京都江東区の北西部に位置する。深川地域内にあたる。北で三好、東で千石、南で深川冬木及び木場、西で清澄と隣接する。町域の東辺を大横川、南辺を仙台堀川と接し、東部では木場公園が広い面積を占める。町域西側から平野一丁目、二丁目、三丁目が続き、東端に平野四丁目が並ぶ。一・二丁目には日蓮宗寺院が多く並ぶ。

河川編集

  • 大横川 - 福寿橋・大栄橋が架かる。
  • 仙台堀川 - 海辺橋・木更木橋・亀久橋・末広橋・木場公園大橋・崎川橋が架かる。

歴史編集

元禄14年(1701年)、江戸幕府の命により埋め立てられ、町屋が置かれた[4]

江戸名所図会』によれば、深川平野町に杉山杉風の採荼庵址があったという[5]

地名の由来編集

江戸時代名主・平野甚四郎長久のが由来とされる[4]

世帯数と人口編集

2019年(令和元年)6月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
平野一丁目 803世帯 1,360人
平野二丁目 1,429世帯 2,907人
平野三丁目 1,028世帯 2,297人
平野四丁目 406世帯 675人
3,666世帯 7,239人

小・中学校の学区編集

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6][7]

丁目 番地 小学校 中学校
平野一丁目 全域 江東区立明治小学校 江東区立深川第二中学校
平野二丁目 16番20号 江東区立数矢小学校
その他 江東区立明治小学校
平野三丁目 2番12号 江東区立数矢小学校 江東区立深川第六中学校
その他 江東区立元加賀小学校
平野四丁目 4番2号 江東区立東陽小学校
その他 江東区立元加賀小学校

交通編集

鉄道編集

西辺を通る清澄通り地下に都営地下鉄大江戸線が通るが、駅は設置されていない。東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線清澄白河駅東京メトロ東西線・都営大江戸線門前仲町駅及び東京メトロ東西線木場駅が最寄り駅となる。

バス編集

町域内西辺を南北に通る清澄通りに平野一丁目バス停が置かれ、以下の路線が停車する。

東京都交通局

道路編集

道路

施設編集

かつて存在した施設編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 世帯と人口(毎月1日)”. 江東区 (2019年6月3日). 2019年6月7日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月20日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月20日閲覧。
  4. ^ a b 江東区の地名由来 Archived 2013年7月19日, at the Wayback Machine. 江東区
  5. ^ 吉田東伍『大日本地名辞書 第2巻』富山房,1969年,2979頁
  6. ^ 区立小学校の通学区域”. 江東区 (2017年4月3日). 2017年12月20日閲覧。
  7. ^ 区立中学校の通学区域”. 江東区 (2017年4月3日). 2017年12月20日閲覧。
  8. ^ 江東区健康スポーツ公社、2016年5月10日閲覧。

外部リンク編集