メインメニューを開く

年較差(ねんかくさ、ねんこうさ)は、一定の場所で1年間に観測された最高気温と最低気温の差である。最暖月と最寒月の月平均気温の差を言う場合が多い[1]

年較差は海洋性立地で小さく、内陸性立地で大きい。また緯度の低い地域で小さく、緯度の高い地域で大きい。赤道付近では年較差5℃以内の地域もあるが、シベリアでは年較差60℃を超える地域もある[2]

参考文献編集

  1. ^ 『新詳地理B』帝国書院、46頁。ISBN 978-4-8071-5968-0
  2. ^ 『新詳高等地図』帝国書院、124頁。ISBN 978-4-8071-5973-4

関連項目編集