メインメニューを開く

幸宮 チノ(ゆきみや チノ、10月7日[1] - )は、日本漫画家大阪府出身。女性。血液型はB型[1]。ペンネームの由来は、ドラゴンクエスト4コマクラブの賞金でチノパンを購入したかったことと、自らがファンである宮迫博之に幸あれ、という思いから[2]きている。

目次

略歴編集

エニックス(現・スクウェア・エニックス)の『ドラゴンクエスト4コママンガ劇場』にて漫画家としてデビューし、愛らしい画風とキャラクター作りで人気を博す。

ドラゴンクエスト4コマ漫画劇場以外では『ちぱパニック!!』や『ドラゴンクエスト 天空物語』などの連載漫画を執筆していたが、『天空物語』は、掲載していた『月刊少年ギャグ王』や『月刊ステンシル』が次々に休刊するといった理由から掲載誌を何度か変え、最終的に『月刊Gファンタジー』にて作品は完結した。

現在は『ラグナロクオンライン』や『恋姫†無双』、『うみねこのなく頃に』などのゲームアンソロジーコミックや、『おたケッコン』などの実話漫画を執筆している。

人物編集

同じ関西圏出身の浅野りんとは親しく、ドラゴンクエスト4コママンガ劇場の「楽屋裏」ページにて交流の様子が度々描かれていた。また、埼玉西武ライオンズのファンである。

作品編集

単行本編集

2巻のタイトルは『RPGの彼女 -大人になった厨二病-』

その他編集

脚注編集

  1. ^ a b 幸宮チノ「4コマ劇場楽屋裏」(エニックス出版局編『ドラゴンクエスト4コママンガ劇場 第12巻』エニックス、1996年、29頁)。
  2. ^ 2010年9月1日付、本人のTwitterでの発言より。1993年当時、雨上がり決死隊は東京未進出。

外部リンク編集