幸福の条件
Indecent Proposal
監督 エイドリアン・ライン
脚本 エイミー・ホールデン・ジョーンズ
製作 シェリー・ランシング
製作総指揮 トム・シュルマン
アレックス・ガートナー
出演者 ロバート・レッドフォード
デミ・ムーア
ウディ・ハレルソン
音楽 ジョン・バリー
撮影 ハワード・アサートン
編集 ジョー・ハッシング
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1993年4月7日
日本の旗 1993年5月22日
上映時間 117分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $266,614,059[1]
配給収入 13億6000万円[2] 日本の旗
テンプレートを表示

幸福の条件』(こうふくのじょうけん、原題: Indecent Proposal)は、1993年アメリカ合衆国で製作された恋愛映画

目次

概要編集

ジャック・エンゲルハードの同名小説を、ロバート・レッドフォード主演で映画化した作品。共演者にデミ・ムーアウディ・ハレルソンなど、豪華な出演陣ではあったが、その年のゴールデンラズベリー賞のほとんどの部門にノミネートされ、そのうち「最低作品賞」「最低助演男優賞」「最低脚本賞」を受賞した。

ストーリー編集

建築家のデヴィッドとその妻であるダイアナは、大恋愛の末に結婚した仲睦まじい夫婦である。将来は彼が設計した家に住むというのが、2人の夢であり、そのために多額のローンを組んで土地を購入していた。しかし、不況の影響でデヴィッドが会社を解雇させられてしまい、折角買った土地も手放さなければならなくなってしまう。辛い現状に苦しむ2人は、最後の望みをラスベガスカジノに託す。だが、その結果は無情なもので、2人は全財産を失ってしまう。

絶望の淵に立つ2人であったが、そんな2人の前に億万長者であるジョンが現れる。彼は、人妻であるダイアナに一目惚れしてしまったというのだ。しかも彼は驚くべき提案を2人に持ちかける。それは「彼女と一晩を過ごさせてくれるなら、100万ドルを2人に差し上げよう」というものだった。この非常識な提案に怒りを露わにする2人であったが、金が必要なことは事実であり、ついに彼の申し出を受けることにしてしまう。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 日本テレビ
ジョン・ゲージ ロバート・レッドフォード 野沢那智
ダイアナ・ベナブル デミ・ムーア 勝生真沙子 田中敦子
デヴィッド・ベナブル ウディ・ハレルソン 大塚明夫
シャックルフォード シーモア・カッセル 中庸助
ジェレミー・グリーン オリヴァー・プラット 塩屋浩三 野島昭生
日帰り旅行者 ビリー・ボブ・ソーントン
ラングフォード リップ・テイラー 今西正男
オークションの司会者 ビリー・コノリー 塚田正昭
不動産屋 ジョエル・ブルックス 稲葉実
ヴァン・ビューレン ピエール・エプスタイン 藤本譲
本人役 シーナ・イーストン
本人役 ハービー・ハンコック

スタッフ編集

  • 監督 - エイドリアン・ライン
  • 製作 - シェリー・ランシング
  • 製作総指揮 - トム・シュルマン、アレックス・ガートナー
  • 原作 - ジャック・エンゲルハード
  • 脚本 - エイミー・ホールデン・ジョーンズ
  • 撮影 - ハワード・アサートン
  • 音楽 - ジョン・バリー

受賞・ノミネート編集

出典編集

  1. ^ Indecent Proposal (1993)” (英語). Box Office Mojo. 2010年11月19日閲覧。
  2. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)524頁

外部リンク編集