幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー(げんかい ちょうじょうファイル ダークサイド・ミステリー)は、NHK BSプレミアム2013年3月に放送を開始した科学ドキュメンタリー番組である。

概要 編集

いわゆる超常現象、謎、ミステリーなどとして多くの人々に語り継がれているUFO未確認生物心霊現象などの事象とその具体的事例を取り上げ、これらを現在の科学人文科学などを用いて徹底検証していく。

前半ではまず、テーマとなる事象が人々の間でどのように語られ、信じられ、結論付けられてきたかといった点を証拠映像や文献などと共に客観的に示す。後半ではその真偽を様々な角度から検証し直すことによって、事の真相に迫ろうとする。

栗山千明MCを演じ、番組前半では黒ずくめの衣装で妖艶なメイクをして謎めいた雰囲気をたたえた「闇のナビゲーター」に扮する。後半では、白い衣装をまとい健康的なメイクで明朗快活な語り口の「光のナビゲーター」に扮する。これにより、同じ事象でも見方や考え方が変われば全く異なって見えることもあるという点を表現している。これは後述の2019年度以後の「ダークサイド・ミステリー」になってからも踏襲している。

2014年4月5日に、総合テレビでも放送を開始した。BSプレミアムで放送した番組の内容を再構成し、一部に新たな取材や未公開素材を交え、1回20分枠にまとめる。放送時間は毎週土曜 22:30 - 22:50(回によって多少前後する)となった。2015年3月28日に終了した。

2018年4月5日に放送された新作、File-24「バミューダ・トライアングル&ヴォイニッチ手稿の謎」から、BSプレミアムで毎週木曜 21:00 - 22:00 と毎週水曜 18:00 - 19:00(再放送)に、過去の名作を一気アンコール放送している。また、新作放送時には順不同だった内容を見やすくするために、同テーマを2~3本ずつ束ねて放送する。最初の2週は、「シリーズ UFO伝説の正体」として、File-0「PART1 エイリアン・アブダクションの謎」、File-21「PART2 UFOと人類、禁断の秘密」を放送した。

2019年4月4日から、「拡大スピンオフ」として超常現象以外の歴史的事件や伝説のミステリーを取り上げる新シリーズ『ダークサイドミステリー』がBSプレミアムで放送開始[1]。これ以後は原則として4-9月にBSプレミアムで新作を放送するようになり、NHKのアナウンサーが進行役を務め、専門家がその週のテーマの事柄について解説・討論するスタジオパートが設けられた。放送頻度は少なくなったが従来通り超常現象をテーマとした『幻解!超常ファイル』も並行して新作が放送されている。

2020年9月28日から12月28日までは、Eテレ・毎週月曜19:25-19:50に、2014年の総合テレビ版を、最新情報を加えて再構成した『幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー E+』が放送。(放送リストでは『E+』と表記)その後2020年12月30日に、超常ファイルの90分スペシャル版が放送された。

2022年度はBSプレミアム・4Kで1時間バージョンの新作(生放送:木曜21:00-22:00 2チャンネル同時、再放送:Bプレ-月曜23:00-24:00、4K-月曜17:00-18:00)を放送するとともに、並行して地上波Eテレで、過去放送分の30分のダイジェスト版・「ダークサイドミステリーE+」(火曜日22:45-23:15 4-6月予定)も放送される。[2]

2024年度は、BSの再々編に伴い、NHK BSプレミアム4Kのみで毎週火曜21:00-22:00に生放送される[3]。従来通り栗山千明がナビゲーターを務めるが、有識者との座談会パートの進行が池間昌人に代わる[4]

出演 編集

放送リスト 編集

1回につき60分間の枠で不定期に放送する(開始時は概ね月1回のペース。総合テレビ版が始まった2014年度以降は年数回)。

BSプレミアム版(幻解!超常ファイル) 編集

20分版(幻解!超常ファイル) 編集

ダークサイドミステリー 編集

「E+」版 編集

関連項目 編集

  • ASIOS(超常現象の懐疑的調査のための日本の団体)[9]

書籍 編集

脚注 編集

  1. ^ ダークサイドミステリー”. NHK. 2019年4月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年4月3日閲覧。
  2. ^ 2022年度放送番組時刻表
  3. ^ 2024年度前記放送番組時刻表2024年度国内放送編成計画
  4. ^ [https://www.nhk.or.jp/info/pr/toptalk/assets/pdf/soukyoku/2024/02/007.pdf 2024年度主なキャスター一覧」
  5. ^ この日はBSプレミアムと総合テレビが連動した「UFO特集」が組まれた。
  6. ^ a b ザ・プレミアム」枠で90分のスペシャルとして放送。
  7. ^ 当初は8月2日に放送予定だったが、当日は内閣総理大臣安倍晋三の記者会見が差し込まれたため延期となった。翌週9日も台風11号関連の特設ニュースを終夜放送することになったため再延期。8月16日はFile-13が放送されることがすでに決まっていたため、その翌週の8月30日に放送された。
  8. ^ 当初は11月22日放送予定だったが、放送直前に発生した長野県神城断層地震関連ニュースのため、1週間延期された。
  9. ^ 書籍『NHK幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー』には、ASIOSの『謎解き超常現象』シリーズが参考文献として挙げられている

外部リンク 編集

NHK Eテレ 月曜 19:25 - 19:50
前番組 番組名 次番組
#ジューダイ
(木曜同時間枠から移動)
(2019年4月1日 - 2020年3月23日)

Eテレセレクション
幻解!超常ファイル
ダークサイド・ミステリー E+
(2020年9月28日 - 12月28日)
ハルカの光
(2021年2月8日 - 3月8日)