メインメニューを開く

幽閉サテライト (ゆうへいサテライト) とは嵯峨飛鳥が設立させた同人音楽ユニット。

メンバー編集

  • 嵯峨飛鳥(サークル代表。)
  • senya(ボーカル担当。設立時から新ボーカリスト、兎明が加入する2017年まで幽閉サテライトのほぼすべての楽曲を歌ってきた。 初期は作詞も手掛けた事がある。)
  • Iceon(アレンジ担当。設立時から、主にJ-POP系の編曲を担当している。 後述のJOY SOUND年間カラオケランキングの東方部門上位20曲中7曲を占めた際は、うち7曲全曲担当するなど、 2014年頃までサークルの代表曲を手掛けることが多かった。 ライブではキーボードを担当している。)
  • Autobahn(アレンジ担当。設立時から、主にダンスミュージック系の編曲を担当している。 表題曲を担当する事も度々あった。 ステージに立つ機会は非常にまれだが、DJを担当している。)
  • でいたらぼっち(アレンジ担当。設立時から、主にダンスミュージック系の編曲を担当している。)
  • ぬらりひょん(アレンジ担当。2013年以降に加入。主にトランスミュージック系の編曲を担当している。)
  • HiZuMi(アレンジ担当。主にJ-POP系の編曲を担当している。 2015年以降、表題曲を手掛ける事が多くなっている。)
  • なかざと(主にPAを担当している。)
  • かませ虎(作詞担当、設立時からほぼすべての作詞を担当している。 バンドライブではパフォーマーを担当、また小規模ライブにおいてはDJを担当している。 作曲作品もある。)
  • sato(スタッフ。2016年頃よりHPの更新やTwitter、ライブ等での裏方を担当している。)
  • 犬神(編曲担当。J-POPから劇盤まで幅広い編曲を担当している。 作曲作品もある。)
  • 音霊(ギター担当。 バンドライブにも登場している。)
  • ikuo(ギター担当。 バンドライブにも登場している。)
  • 兎明(ボーカル担当。2017年より加入した。)
  • 奥山ナマリ(2015年頃より度々編曲を担当していたが、2018年より正式メンバーとなった。)
  • Yuzurisa(ボーカル担当。2018年の創造の地平線を見つめて、より加入した。また少女フラクタル元メンバーの柚木梨沙の従兄の設定らしい。)

略歴編集

2010年の夏、嵯峨飛鳥が「東方Projectをもっと楽しみたい」ということで設立。東方Projectのアレンジをメインに現在も活動している。また、このサークルは東方アレンジ界で急激に知名度を上げたことで知られている。2015年のJOY SOUND年間カラオケランキングでは、東方部門上位20曲中7曲を占めた[1]2015年に放映されたテレビアニメ『小森さんは断れない!』では主題歌(『とあるいつもを』)を担当した[2]

幽閉サテライト 活動履歴編集

  • 2010年 8月

幽閉サテライトが、同人音楽サークルとして活動スタート 1st シングル「感情ケミストリー」を頒布

  • 2010年 9月

博麗神社例大祭SP 2010にて 1st アルバム「色は匂へど散りぬるを(Autobahn Remix)」を頒布

  • 2010年 12月

2010年12月30日に開催された、コミックマーケット(C79)にて2nd アルバム「小悪魔りんご」を頒布

  • 2011年 3月

3rd アルバム「手のひらピアニッシモ」が頒布

  • 2011年 5月

2rd シングル「ミゼラブルの雫」が頒布

幽閉カタルシス 活動履歴編集

幽閉サテライトの兄弟サークルである「幽閉カタルシス」が2011年からスタート、ボーカロイドや東方project以外のアレンジボーカル曲を中心にオリジナルを加えながら制作活動をしている。

  • 2011年 5月

1st シングル「いじわるアイデンディティー」を頒布、幽閉カタルシスの活動がスタート

少女フラクタル 活動履歴編集

2014年冬から幽閉サテライトの姉妹サークルとして、東方projectやそれ以外のアレンジボーカルを加えながら、舞台や声優など幅広い活動を行っている女性を中心としたサークル、現在のメンバーは、天宮みや、姫城碧海の二人を中心に活動

  • 2014年 12月

1stアルバム「必然のカタストロフィ」を頒布、女性ボーカルとして「少女フラクタル」がスタート

ディスクグラフィ編集

  • 感情ケミストリー(2010/8/14)
    コミックマーケット78にて頒布。
  • 色は匂へど散りぬるを(Autobahn Remix)(2010/9/19)
    博麗神社例大祭SP 2010にて頒布された満福神社の「幻想万華鏡 〜The Memories Of Phantasm~」の特典として頒布された。幽閉サテライトソロライブの「セカイの調律」でも頒布されている[3]
  • 色は匂へど散りぬるを(2010/9/19)
    博麗神社例大祭SP 2010にて頒布。
  • 小悪魔りんご short ver.(2010/10/24)
    大⑨州東方祭3にて頒布。
  • 小悪魔りんご(2010/12/30)
    コミックマーケット79にて頒布。
  • 手のひらピアニッシモ(2011/3/13)
    書店委託として頒布。
  • ミゼラブルの雫(2011/5/8)
    博麗神社例大祭8にて頒布。
  • 幻想万華鏡〜春雪異変の章~オリジナル・サウンドトラック(2011/9/11)
    博麗神社例大祭SP2にて頒布。
  • 小悪魔りんご(EUROBEAT Remix Short ver.)(2011/10/16)
    東方紅楼夢7にて頒布。
  • シンデレラアバター(2011/11/6)
    大⑨州東方祭5にて頒布
  • 月に叢雲華に風(2011/12/30)
    コミックマーケット81にて頒布。
  • カフカなる群青へ(2012/2/12)
    東方椰麟祭 第三幕にて頒布。
  • メビウス(2012/3/11)
    華激ノ宴にて頒布。
  • 華鳥風月(2012/5/27)
    博麗神社例大祭9にて頒布。
  • 愛情デザイア(2012/7/14)
    まんだらけコミックマーケット82のカタログを購入した際の特典として付いてきた。
  • アラベスクの様に(2012/8/13)
    メロンブックスで泡沫、哀のまほろばを購入した際の特典として付いてきた。
  • 泡沫、哀のまほろば(2012/8/15)
    コミックマーケット82にて頒布。
  • 千華繚乱(2012/8/15)
    幽閉サテライト主催のLIVEイベント「幽閉樂祭」で頒布された。後にとらのあなで発売される「千華繚乱/残響は鳴り止まず」でも頒布されている[4]。また、その他同人誌イベントでも頒布されている。
  • 東方歴絵巻(2012/10/7)
    東方紅楼夢8にて頒布。
  • 大地に咲く旋律(short ver.)(2012/10/7)
    東方紅楼夢8にて頒布。
  • 濡れた髪に触れられた時(2012/12/30)
    コミックマーケット83にて頒布。
  • θで突き刺して(2013/3/31)
    新潟東方祭12にて頒布。
  • 指先チョコレイト(short ver.)(2013/4/11)
    新潟東方祭12にて頒布。
  • 幽閉樂祭〜春の宴〜(2013/3/12)
    詳細不明
  • アノ華咲クヤ(2013/5/26)
    博麗神社例大祭10にて頒布。
  • 想いが歴史に変わる時(2014/12/29)
  • 造花であろうとした者(2016/8/13)

脚注編集

  1. ^ “JOYSOUND、2015年カラオケ年間ランキング発表”. アキバ総研. (2015年12月1日). https://akiba-souken.com/article/25473/ 2017年5月1日閲覧。 
  2. ^ “「小森さんは断れない!」キャストに内田彩、小澤亜李、長縄まりあ”. マイナビニュース. (2015年8月27日). http://news.mynavi.jp/news/2015/08/27/677/ 2017年5月4日閲覧。 
  3. ^ 『セカイの調律』 幽閉サテライト ソロライブ”. 幽閉サテライト. 2018年4月6日閲覧。
  4. ^ 【とらのあな特装版】千華繚乱/残響は鳴り止まず”. 幽閉サテライト (2014年8月16日). 2018年4月6日閲覧。