メインメニューを開く

廣中 俊雄(ひろなか としお、1926年10月23日 - 2014年2月24日[1])は、日本法学者東北大学名誉教授。専門は民法法社会学。ほか財産法契約法。日本の公安警察も研究した。広島県広島市出身。

目次

略歴編集

著書編集

  • 『日本の警察』(東京大学出版会,1955年)東大新書
  • 『契約法の研究』(有斐閣,1958年)
  • 『債権各論講義』第1-3分冊(有斐閣,1961-63年) 
  • 『法と裁判』(東京大学出版会,1961年)東大新書
  • 『借地借家判例の研究』(一粒社,1965年)
  • 『戦後日本の警察』(岩波書店,1968年)岩波新書
  • 『市民と法と警察と』(音羽書房,1971年)
  • 『法と裁判』(東京大学出版会,1971年) UP選書
  • 『民法論集』(東京大学出版会,1971年)
  • 『警備公安警察の研究』(岩波書店,1973年)
  • 『契約とその法的保護』(創文社,1974年)
  • 『法社会学論集』(東京大学出版会,1976年)
  • 『農地立法史研究 上』(創文社,1977年)
  • 『借地借家判例の研究 2』(一粒社,1978年)
  • 『物権法 第2版増補版』(青林書院,1987年初版1979-81年)
  • 『言葉の新鮮さについてなど』(創文社,1986年)
  • 『私家版 言葉の新鮮さについてなど』(創文社,1986年)、若き日の作品として小説「炎の日」などが追加されている。
  • 『民法綱要 第1巻 [1] (総論 上 民法の意義・権利) 新版』(創文社,2006年。初版1989年)
  • 『国家への関心と人間への関心 ある法学研究者の歩み』(日本評論社,1991年)
  • 広中俊雄著作集』8巻 (創文社,1992年~)
1 (契約とその法的保護) 1992年
2 (契約法の理論と解釈) 1992年
3 (不動産賃貸借法の研究) 1992年
4 (民事法の諸問題) 1994年
5 (民法典編纂史の研究) 未刊
6 (農地立法史研究) 未刊
7 (法過程・法意識の研究) 2004年
8 (警察の法社会学) 2004年
  • 『ある手紙のことなど』(創文社,1996年)
  • 『民法解釈方法に関する十二講』(有斐閣,1997年)
  • 『戦争放棄の思想についてなど』(創文社,2007年)

共編著編集

  • 中川善之助)『民法小事典』(有信堂,1963年) 法律学小事典シリーズ
  • (中川善之助)『金銭貸借と投資』(第一法規出版,1968年) 実用法律事典
  • 龍田節)『契約の法律相談』第1-2分冊(有斐閣,1975-78年) 法律相談シリーズ
  • 岡田与好樋口陽一)『社会科学と諸思想の展開』(創文社,1977年)
  • 五十嵐清)『法律論文の考え方・書き方』(有斐閣,1983年) 有斐閣選書R
  • 『第九回帝国議会の民法審議』(有斐閣,1986年)
  • 『民法修正案(前三編)の理由書』(有斐閣,1987年)
  • 星野英一)『民法典の百年』第1-4分冊(有斐閣,1998年)

翻訳編集

記念論集編集

  • 望月礼二郎・樋口陽一・安藤次男編『法と法過程 社会諸科学からのアプローチ――広中俊雄教授還暦記念論集』(創文社,1986年)
  • 太田知行中村哲也編『民事法秩序の生成と展開――広中俊雄先生古稀祝賀論集』(創文社,1996年)
  • 林信夫佐藤岩夫編『法の生成と民法の体系 無償行為論・法過程論・民法体系論――広中俊雄先生傘寿記念論集』(創文社,2006年)

参考編集

  • デジタル版日本人名大辞典:[1]
  • 廣中俊雄先生退職記念号の発刊に寄せて(廣中俊雄先生退職記念号) 桐ヶ谷章 創価法学 2002-11:[2]
  • 『廣中俊雄先生を偲ぶ』(廣中俊雄先生を偲ぶ会編、非売品、2015年):[3]

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 広中俊雄氏=東北大名誉教授 毎日新聞 2014年2月28日閲覧。