広島北インターチェンジ

日本の広島県広島市にある広島自動車道のインターチェンジ

広島北インターチェンジ(ひろしまきたインターチェンジ)は、広島県広島市安佐北区安佐町飯室の広島自動車道インターチェンジ

広島北インターチェンジ
Chugoku-expwy hiroshima-kita ic.jpg
料金所(2016年5月)
所属路線 E74 広島自動車道
IC番号 1
料金所番号 01-380
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0191.svg 広島北
起点からの距離 3.1 km(広島北JCT起点)
広島北JCT (2.8 km)
(7.6 km) 久地PA
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0191.svg国道191号
供用開始日 1983年3月24日
通行台数 5,545台/日(2010年度)
所在地 731-1142
広島県広島市安佐北区安佐町飯室1929
北緯34度33分00.2秒 東経132度27分07.0秒 / 北緯34.550056度 東経132.451944度 / 34.550056; 132.451944座標: 北緯34度33分00.2秒 東経132度27分07.0秒 / 北緯34.550056度 東経132.451944度 / 34.550056; 132.451944
テンプレートを表示

広島西風新都ICが開通するまでは広島自動車道唯一のICだった。

道路編集

接続する道路編集

周辺編集

バス停留所編集

 
広島北バスストップ

料金所そばに高速バス専用のバス停留所が設けられている。停留所設備は高速道路外に設けられており、停車するバスはいったん料金所を出て客扱いを行う形になる。

バス事業者は広島北インター(ひろしまきたインター)という呼称を使用している。

なお、かつては総企バスの急行飯室芸北線(豊平支所・琴谷車庫・溝口・美和診療所・芸北支所方面)がインター内の停留所を折り返し地点として使用していたが、広島市立北部医療センター安佐市民病院の移転開院に伴うダイヤ改正で2022年5月6日からはインター内の停留所の使用をしなくなった。

停車する路線編集

乗り場 方面 路線番号 愛称 運行会社 行先 備考
料金所外側 上り線   三次・庄原線 広島電鉄備北交通 三次駅庄原BC 一部の便のみ停車
75 高速三段峡線 広島電鉄 戸河内IC三段峡
  いさりび号 広島電鉄・中国JRバス石見交通 大朝IC浜田駅
  新広益線 石見交通 戸河内IC・美都総合支所入口・石見交通本社前・益田駅
下り線   三次・庄原線 広島電鉄備北交通 中筋駅新白島駅広島BC広島駅新幹線口(北口) 一部の便のみ停車
  三次・庄原線 広島電鉄・備北交通 大塚駅・広島BC・広島駅新幹線口(北口) 一部の便のみ停車
75K 高速三段峡線 広島電鉄 古市駅横川駅・広島BC
  いさりび号 広島電鉄・中国JRバス石見交通 大塚駅・広島BC・広島駅新幹線口(北口)
  新広益線 石見交通 中筋駅・広島BC・広島駅新幹線口(北口)

バス停へのアクセス編集

編集

E74 広島自動車道
(2) 広島西風新都IC - 久地BS - 久地PA - (1) 広島北IC - (26) 広島北JCT

関連項目編集

外部リンク編集