メインメニューを開く

広島工業短期大学(ひろしまこうぎょうたんきだいがく、英語: Hiroshima Technical College[2])は、広島県佐伯郡五日市町大字三宅725[1]に本部を置いていた日本私立大学である。1961年に設置され、1965年に廃止された。学生募集は1962年度まで。翌年度より広島工業大学の設置により短期大学は学生募集を停止し、1965年3月31日 正式廃止[3]

広島工業短期大学
大学設置 1961年
創立 1956年
廃止 1965年
学校種別 私立
設置者 学校法人鶴学園
本部所在地 広島県佐伯郡五日市町大字三宅725[1]
学部 電子工学科
電気科
テンプレートを表示

概要編集

大学全体編集

教育および研究編集

沿革編集

  • 1956年 鶴襄が広島市西蟹屋町に広島高等電波学校(各種学校)を創立
  • 1957年 学校法人鶴学園の設立が認可される。
  • 1958年 広島電波工業高等学校(現・広島工業大学高等学校)開校
  • 1961年 広島工業短期大学開学。電子工学科を置く。
  • 1962年 電気科を増設。最後の学生受入れとなる。
  • 1966年 廃止される。

基礎データ編集

所在地編集

  • 広島県佐伯郡五日市町大字三宅725

年度別学生数編集

通学課程編集

- 電子工学科 電気科 出典
入学定員 80[3] 80[3] -
総定員 160 160 -
1961年 男113
女3
- [4]
1962年 男194
女9
男64
女2
[5]
1963年 男57
女4
男33
女2
[6]
1964年 - - [7]

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 電子工学科
  • 電気科

専攻科編集

  • なし

別科編集

  • なし

大学関係者と組織編集

大学関係者編集

  • 鶴襄:本短大の学長に就任。

大学関係者組織編集

対外関係編集

系列校編集

附属学校編集

参考文献編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 現在は、「広島市佐伯区三宅2-1-1」である。
  2. ^ Hiroshima Institute of Technology(English)2014年9月8日閲覧。
  3. ^ a b c 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』290頁より。
  4. ^ 昭和37年度版『総覧』28頁
  5. ^ 昭和38年度版『総覧』31頁
  6. ^ 昭和39年度版『総覧』33頁
  7. ^ 昭和40年度版『総覧』34頁

関連項目編集

関連サイト編集