広島県旗(ひろしまけんき)は、日本都道府県の一つ、広島県。本項では、旗に図示されている広島県章(ひろしまけんしょう)についても併せて解説する。

広島県旗
広島県の旗
用途及び属性 市民・政府陸上?
縦横比 2:3
制定日 1966年7月23日
使用色
テンプレートを表示

概要編集

県章・県旗とも1966年(昭和41年)7月16日の県告示第572号により制定された[1]片仮名の「ヒ」を円形に図案化し県民の和と団結を、の重なりは県の躍進と発展を表している。

県旗はえんじ色を地色に、抜きの県章を中央に配置している。

脚注編集

外部リンク編集