メインメニューを開く

広島県立大学(ひろしまけんりつだいがく、英語: Hiroshima Prefectural University)は、広島県庄原市七塚町に本部を置いていた日本公立大学である。1989年に設置され、2005年に廃止された。 1954年に開学し1989年に閉学した広島県立農業短期大学広島県東広島市)が前身。

広島県立大学
大学設置 1989年
創立 1954年
廃止 2005年
学校種別 公立
設置者 広島県
本部所在地 広島県庄原市七塚町
学部 経営学部
生物資源学部
研究科 経営情報学研究科
生物生産システム研究科
テンプレートを表示

経営学部、生物資源学部の2学部からなる大学である。2005年4月県立広島女子大学及び広島県立保健福祉大学と統合、県立広島大学となった。

目次

キャンパス編集

庄原市の南西約 10 km に位置し、三次市(旧・三良坂町)と接する七塚原高原の近くにある、自然豊かな環境。 付近にはキャンパス・附属施設、及び広島県立畜産技術センター、備北オートビレッジ、国営備北丘陵公園がある。

中国自動車道庄原ICから車で約 10 分 JR芸備線備後庄原駅から徒歩 1 分の庄原バスセンターから県立大学スクールバスで約 21 分

沿革編集

学部編集

  • 経営学部
    • 経営学科 - 統合時に広島キャンパスに移転、経営情報学部経営学科へ
    • 経営情報学科 - 統合時に広島キャンパスに移転、経営情報学部経営情報学科へ
  • 生物資源学部
    • 生物資源開発学科 - 統合後は生命環境学部・生命科学科、生命環境学部・環境科学科へ
    • 生物資源管理学科 - 統合時に廃止

大学院編集

  • 修士課程/博士課程
    • 経営情報学研究科
      • 経営情報学専攻 - 統合時に広島キャンパスに移転、総合学術研究科経営情報学専攻へ
    • 生物生産システム研究科
      • 生物生産システム学専攻 - 統合後は総合学術研究科生命システム科学専攻へ

附置機関・設備編集

  • 附属図書館
  • 緑農地管理センター

出身者編集

外部リンク編集