広島県立西高等学校

広島県広島市にある高等学校

広島県立西高等学校(ひろしまけんりつにしこうとうがっこう) は、広島県広島市中区にある県立の高等学校。略称は西高。

広島県立西高等学校
Nishi High School.JPG
過去の名称 広島県立鯉城高等学校 通信教育部
広島県広島国泰寺高等学校 通信教育部
広島県広島国泰寺高等学校 通信制課程
広島県立広島国泰寺高等学校 通信制課程
国公私立の別 公立学校
設置者 広島県の旗 広島県
校訓 自己実現
設立年月日 1991年
共学・別学 男女共学
課程 通信制課程
単位制・学年制  単位制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 34202F
所在地 730-0042
広島県広島市中区国泰寺町1丁目2-49
北緯34度23分13.2秒東経132度27分24.5秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要編集

1991年広島県立広島国泰寺高等学校にあった通信制課程が独立し、単独の通信制高校として設立された。そのため国泰寺高校に隣接している。2010年までは海上自衛隊第1術科学校生徒部(海上自衛隊生徒)との技能連携を行っていた。

入学試験は春季、秋季の2回であり、毎年500名程度の募集を行う。15歳から60歳くらいまでの幅広い年代の生徒が通う学校である。月に2 - 3回程度のスクーリング(面接指導・登校日)があり3 - 4年で卒業することが目安となっているが、単位制高校のため留年といった制度はない。2011年現在、在籍する生徒は約2,000人。

広島市立広島みらい創生高等学校の開校に伴い、2021年3月末で閉校することが決定している。

沿革編集

  • 1948年(昭和23年) - 広島県立広島第一中学校が学制改革に伴い広島県立鯉城高等学校と改称し、通信教育部を設置。
  • 1949年(昭和24年) - 広島県高校再編成により広島国泰寺高等学校となる。
  • 1954年(昭和29年) - 中学校課程の通信制教育を廃止。
  • 1961年(昭和36年) - 学校教育法の一部改正により通信制課程となる。
  • 1968年(昭和43年) - 広島県立広島国泰寺高等学校と改称。
  • 1991年(平成3年) - 広島県立西高等学校として独立。
  • 2010年(平成22年)3月 - 海自1術校との技能提携を終了。

部活動編集

  • ダンス・演劇部
  • 外国語 (英語・朝鮮語) 部
  • 文芸部
  • 音楽部
  • 書道部
  • 人権問題研究部
  • 卓球部
  • ソフトテニス部
  • バレーボール部
  • バドミントン部
  • ソフトボール部
  • 軟式野球部
  • 陸上部
  • バスケットボール部

出身者編集

関連項目編集

外部リンク編集