メインメニューを開く

広島県道156号御調久井線

日本の広島県の道路

広島県道156号御調久井線(ひろしまけんどう156ごう みつぎくいせん)は、尾道市御調町公文から三原市久井町江木に至る一般県道である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
広島県道156号標識
広島県道156号御調久井線
路線延長 14.22km
起点 広島県尾道市御調町公文
終点 広島県三原市久井町江木
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0184.svg国道184号
広島県道25号三原東城線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

路線データ編集

路線状況編集

狭い山道の続く路線。沿線に用がない場合は国道486号を走ったほうが賢明。[独自研究?]

交通量編集

本路線においての道路交通センサスによる自動車類交通量(上下合計)に関してはそれぞれ以下の通り(平成22年2010年)度時点)[1]

  • 昼間12時間での交通量は小型車63台、大型車9台、合計72台。
  • 24時間での交通量は小型車78台、大型車11台、合計89台。

地理編集

通過する自治体編集

  • 尾道市
  • 三原市

交差する道路編集

沿線編集

注釈編集

  1. ^ 平成22年度道路交通センサス(PDF)。広島県。37、38ページ参照

関連項目編集