メインメニューを開く

広島県道31号呉平谷線

日本の広島県の道路

広島県道31号呉平谷線(ひろしまけんどう31ごうくれひらだにせん)は、広島県呉市安芸郡熊野町を結ぶ県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
広島県道31号標識
広島県道31号 呉平谷線
主要地方道 呉平谷線
路線延長 11.3 km
起点 呉市西中央1丁目【地図
終点 安芸郡熊野町平谷【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0031.svg 国道31号
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
都道府県道278号標識
広島県道278号焼山吉浦線
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
都道府県道66号標識
広島県道66号呉環状線
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道30号標識
広島県道34号矢野安浦線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

広島県呉市西中央1丁目と安芸郡熊野町平谷を結ぶ。

呉市中心部と呉市北部の大規模団地を結んでいるが、地形の険しさから上下2車線区間が長く、朝夕は渋滞する。現在上下4車線化が推進されており、一部は完成している(上二河トンネルなど)。

元々は広島県道276号平谷呉線だったが、1976年(昭和51年)に全線が主要地方道に指定され、起終点と路線名称、路線番号が変更された。

路線データ編集

歴史編集

路線状況編集

二河峡付近は、異常気象時通行規制区間になっている。現に1999年(平成11年)6月末の集中豪雨で、本路線は被害を受けている。

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

 
呉市押込付近

沿線にある施設など編集

主要施設編集

名所・旧跡編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

注釈編集

  1. ^ 西中央1丁目交差点ではなく二河大橋東詰交差点。どちらも西中央1丁目

関連項目編集