広島県道316号都志見千代田線

日本の広島県の道路

広島県道316号都志見千代田線(ひろしまけんどう316ごう つしみちよだせん)は山県郡北広島町都志見と山県郡北広島町春木を結ぶ一般県道である。1972年昭和47年)に認定された広島県道316号西宗(にしむね)千代田線が1981年(昭和56年)に延長されて成立した路線。

一般県道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
広島県道316号標識
広島県道316号都志見千代田線
路線延長 km
制定年 1981年
起点 広島県山県郡北広島町都志見
終点 広島県山県郡北広島町春木
接続する
主な道路
記法
広島県道40号安佐豊平芸北線
Japanese National Route Sign 0261.svg国道261号島根県道・広島県道5号浜田八重可部線重用〕
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

路線データ編集

路線状況編集

1983年(昭和58年)9月4日付中国新聞朝刊に掲載された短期連載企画「山県郡区県議補選出直しへの課題(中) けもの道」で本路線の未整備の様が取り上げられたことがある。それから20年以上経ったが、国道433号の整備が進んだことなどもあってか未だに通行不能区間は解消されないままでいる。

通行不能区間編集

  • 山県郡北広島町西宗 - 山県郡北広島町寺原間

道の駅編集

地理編集

通過する自治体編集

  • 山県郡北広島町

接続道路編集

関連項目編集