メインメニューを開く

所在地編集

同じ建物の中には広島地方裁判所があり、敷地内には広島市への原子爆弾投下によって犠牲になった、広島の裁判所関係者や広島弁護士会関係者の名前を刻んだ原爆物故者慰霊碑がある。また周辺には広島高等検察庁広島拘置所など司法行政の施設が集まっている。
  • 岡山支部 岡山県岡山市北区南方1丁目8番2号
同じ建物の中には岡山地方裁判所岡山家庭裁判所岡山簡易裁判所がある。
  • 松江支部 島根県松江市母衣町68番地
同じ建物の中には松江地方裁判所松江家庭裁判所松江簡易裁判所がある。

沿革編集

  • 1882年 - 広島控訴裁判所として設置される。
  • 1887年 - 広島控訴院と改称。
  • 1945年 - 原爆投下により建物が崩壊、関係者の多くが犠牲になる。
    • 爆心地から約500m[2]と近い位置にあり、この付近は全焼している。
  • 1947年 - 裁判所法の施行により、現在の広島高等裁判所と改称される。
  • 1948年 - 松江支部、岡山支部が設置される。

管轄編集

歴代長官編集

部署と法廷編集

開廷は週1回から2回。

民事部編集

  • 第2部(第202号法廷)
  • 第3部(第202号法廷)
  • 第4部(第202号法廷)
  • 岡山支部第1部(第201号法廷)
  • 岡山支部第2部(第201号法廷)
  • 松江支部(第32号法廷)

刑事部編集

  • 第1部(第300号法廷)
  • 岡山支部第1部(第201号法廷)
  • 松江支部(第32号法廷)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 吉田直次郎『広島案内記』友田誠真堂、1913年。2014年8月5日閲覧。
  2. ^ 被爆資料情報”. 広島平和記念資料館. 2014年8月5日閲覧。

外部リンク編集