メインメニューを開く

広崎 悠意ひろさき ゆうい1963年1月18日 -)は、原画家シナリオライター小説家神奈川県出身。1990年代ディーオー社員として同社の黎明期の発展に活躍。原画とシナリオを手がけたアダルトゲームが多い。ディーオー退社後は小説家として活動していたこともある。現在はエクセプションでアダルトゲーム製作を手がけている。

子供の頃より文章や絵を書いたりするのが好きだったが、マンガは好きではなかったという。その後徐々に少女マンガには馴染むようになるものの、自らは文章書きが主で、絵はウケ狙い程度だった。高校生になるとアニメーション同好会に所属し、在学中の3年間で学園祭で上映をする2本のフィルム作品を手掛けた。社会人となってからは印刷会社、アニメーター、古書店の店番アルバイトなどを経て、26歳でパソコンゲーム制作の業界へ入った。

作品編集

ゲーム編集

ディーオー作品
エクセプション開発作品
その他の作品

小説編集

外部リンク編集