メインメニューを開く

広村 (広島県)

広村(ひろむら)は、かつて広島県賀茂郡に属していたである。現在の呉市広地区。

広村
廃止日 1941年4月21日
廃止理由 編入合併
広村 → 呉市
現在の自治体 呉市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 広島県
賀茂郡
広村役場
所在地 広島県賀茂郡広村
 表示 ウィキプロジェクト

目次

歴史編集

村名の由来編集

広村の村名の由来は諸説ある。

  • 広地区は埋立地であり、大昔は大きな入り江になっていた。
    入り江の干潮線は辺りの山々の裾にまで達しており、ひろびろとした海湾を称して「ひろ」と名付け、「広」という漢字を当てた。
  • 「ひろ」は入り江状態の湾だったが、潮が引くと辺り一面干潟となり、ひろびろとした砂浜が現れたので「広」となった。

などである。

参考文献編集

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

関連項目編集