メインメニューを開く

広沢 直樹(ひろさわ なおき、1931年1月3日 - 2007年7月14日)は、日本政治家徳島県出身。元衆議院議員(4期)。

広沢直樹
ひろさわ なおき
生年月日 1931年1月3日
出生地 徳島県
没年月日 2007年7月14日(満76歳没)

選挙区 徳島県全県区
当選回数 4回
在任期間 1967年 - 1980年

選挙区 -

選挙区 高知市
テンプレートを表示

来歴・人物編集

徳島県に生まれる。

創価学会四国本部事務長を務め、高知市議会議員香川県議会議員を各1期歴任。1967年1月29日第31回衆議院議員総選挙に、徳島県全県区から公明党公認候補として立候補して初当選、以降連続4期を務める。衆院議員在籍時には党労働局長・党国会対策副委員長などを歴任した。

1979年総選挙で落選し、翌1980年総選挙地盤遠藤和良に譲り政界引退。2007年7月14日、心不全により、東京都の自宅で死去。享年76。

役職歴編集

  • 公明党労働局長
  • 公明党国会対策副委員長