広瀬 健太(ひろせ けんた、1985年昭和60年〉7月11日 - )は、日本の元バスケットボール選手、現在はB.LEAGUE島根スサノオマジック育成強化本部長。島根県松江市出身。現役時代のポジションはスモールフォワード

広瀬 健太
Kenta Hirose
島根スサノオマジック
ポジション SF
役職 育成強化本部長
基本情報
日本語 広瀬 健太
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-07-11) 1985年7月11日(38歳)
出身地 島根県の旗 島根県松江市
身長(現役時) 193cm (6 ft 4 in)
体重(現役時) 90kg (198 lb)
経歴
2008-2013パナソニックトライアンズ
2013-2016日立サンロッカーズ東京
2016-2017日立サンロッカーズ東京・渋谷
2017-2022サンロッカーズ渋谷
選手情報 ウィキデータを編集 B.LEAGUE.jp

来歴 編集

島根県立松江東高等学校から青山学院大学を経てパナソニックに入社。ルーキー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。

2009年ユニバーシアードの代表候補に選ばれた。同年の東アジア大会で初のA代表入り。

2013年度限りでのパナソニックの休部を受け日立サンロッカーズ東京に移籍。

2016年のB.LEAGUE発足後もプロ契約は結ばず、引き続き社員選手としてプレー[1]

2021-22シーズンをもって引退。2022年10月23日の島根スサノオマジック戦終了後に引退セレモニーを行った[1]

引退後は所属していたサンロッカーズ渋谷の親会社であった日立製作所における不動産を扱う部署に配属された[1]

2023年8月18日、地元の島根スサノオマジックの育成強化本部長に就任[2]

日本代表歴 編集

  • 2009 東アジア大会

受賞歴 編集

  • ルーキー・オブ・ザ・イヤー
    • 1回: JBL 2008-09シーズン
  • ベスト5
    • 1回: 第90回天皇杯
  • スティール王
    • 1回: B.LEAGUE 2016-17シーズン

記録 編集

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
JBL 2008-09 パナソニック
JBL 2009-10 パナソニック
JBL 2010-11 パナソニック
JBL 2011-12 パナソニック
JBL 2012-13 パナソニック
NBL 2013-14 日立 54 26.9 .403 .342 .683 4.9 2.0 1.3 0.6 1.8 11.7
NBL 2014-15 日立 53 26.0 .421 .343 .733 3.9 2.1 1.5 0.5 1.9 9.9
NBL 2015-16 日立 54 25.8 .421 .349 .560 2.9 2.6 1.6 0.4 2.2 9.5
B1 2016-17 SR渋谷
B1 2017-18 SR渋谷
B1 2018-19 SR渋谷
B1 2019-20 SR渋谷
B1 2020-21 SR渋谷
B1 2021-22 SR渋谷

脚注 編集

関連項目 編集