メインメニューを開く

庄司 圭太(しょうじ けいた、1940年 - )は、横浜生まれの時代小説家、1962年早稲田大学文学部卒業。

庄司 圭太
誕生 1940年
神奈川県横浜市
職業 時代小説家
国籍 日本の旗 日本
活動期間 1998年 -
ジャンル 時代小説
代表作 「花奉行幻之介」シリーズ
「岡っ引き源捕物控」シリーズ
「天保悪党伝」シリーズ
デビュー作 「観世師南龍」シリーズ
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

広告代理店企画部、出版社勤務を経て放送作家になる。TBS日曜☆特バン」「そこが知りたい」などの企画構成、日本テレビ笑点」の企画構成、ニッポン放送江戸川乱歩シリーズ」、フジテレビ忍者部隊月光」の脚本などを手がける。1998年時代小説「観世師南龍」シリーズでデビューし、以後、「花奉行幻之介」シリーズ、「岡っ引き源捕物控」シリーズ、「天保悪党伝」シリーズなどを執筆する。

作品リスト(シリーズ)編集

観相師南竜覚え書き:集英社編集

  • 『沈丁花』 1998年12月
  • 『天女の橋』 1999年3月
  • 『蛍沢』 1999年8月
  • 『夜叉の面』 1999年12月
  • 『雁金』 2000年8月
  • 『呪い札』 2000年12月
  • 『地獄沢』 2004年7月
  • 『孤剣』 2004年12月

花奉行幻之介始末:集英社編集

  • 『謀殺の矢』 2001年4月
  • 『闇の鴆毒』 2001年12月
  • 『逢魔の刻』 2002年4月
  • 『修羅の風』 2002年12月
  • 『暗闇坂』 2003年4月
  • 『獄門花暦』 2003年12月

岡っ引き源捕物控:光文社編集

  • 『白狐の呪い』 2003年5月
  • 『まぼろし鏡』 2004年3月
  • 『迷子石』 2004年11月
  • 『鬼火』 2005年3月
  • 『鷽』 2005年11月
  • 『眼龍庄司』 2006年3月
  • 『河童淵』 2006年11月
  • 『写し絵殺し』 2007年9月
  • 『捨て首』 2008年10月20日 ISBN 978-4334744946

十次郎江戸陰働き:集英社編集

  • 『火札』2005年8月。
  • 『紅毛』2006年2月。
  • 『死神記』 2006年8月25日。ISBN 978-4087460698

天保悪党伝:光文社編集

  • 『地獄舟』 2007年5月。
  • 『闇に棲む鬼』 2008年4月。
  • 『鬼面』 2009年4月。ISBN 978-4334745806