座安 琴希(ざやす ことき、女性、1990年1月11日 - )は、日本バレーボール選手。ニックネームはコトプレミアリーグ久光製薬スプリングスに所属、2016年9月からはフランスRCカンヌに期間移籍する[1]

座安 琴希
Kotoki Zayasu
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1990-01-11) 1990年1月11日(27歳)
出身地 沖縄県うるま市
ラテン文字 Kotoki Zayasu
身長 159cm
体重 60kg
血液型 A型
選手情報
所属 RCカンヌ
愛称 コト
ポジション L
指高 203cm
利き手
スパイク 280cm
ブロック 269cm
テンプレートを表示

目次

来歴

沖縄県うるま市(旧具志川市域)出身。友人がバレーボールをしていた影響で、小学校3年生からバレーボールを始める。

中部商業高校では、セッターとして活躍。2007年度は主将として春高バレーや佐賀国体などを経験した。

2008年4月、レシーブ力を評価され、久光製薬スプリングスにリベロとして入団した。入団当初はチームに全日本女子代表リベロの佐野優子がいたこともあり、レシーバーとして途中出場するのみだった。

2010年、佐野が海外チームに移籍したことで、2010-11シーズンはチームのレギュラーリベロとして活躍。同シーズン、プレミアリーグ2位のサーブレシーブ成功率を収めた。

2011年3月、全日本女子チームにメンバー登録され[2]、6月のモントルーバレーマスターズで国際試合デビューを飾った。同年11月に行われたワールドカップバレーでは出番は多くなかったものの、コートに立った時はレシーバーとして安定した働きを見せた。

2012年3月、2011/12プレミアリーグにおいて、サーブレシーブ賞とベストリベロ賞を獲得した[3]。続く2012/13シーズンでもチーム6年ぶり優勝に大きく貢献し、自らもベストリベロ賞、サーブレシーブ賞を獲得した[4]。2013年5月の第62回黒鷲旗大会でも優勝に貢献し、ベストリベロ賞を獲得[5]

2014年度からはチームキャプテンを務めている[6]

2016年5月のリオデジャネイロ五輪世界最終予選には、「攻撃力をとった」ことで最後に落選した4年前のロンドン[7][8]とは逆の理由(「守備力なくして、日本は世界に勝てない」)[9]から、レシーバーとして14人入りを果たし出場した。同年8月31日、久光製薬は座安のRCカンヌ移籍を発表した[1]

球歴

  • 全日本代表 - 2011年-
  • 全日本代表としての主な国際大会出場歴

所属チーム

受賞歴

個人成績

Vプレミアリーグレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り[11]

シーズン 所属 出場 アタック ブロック サーブ レセプション 総得点 備考
試合 セット 打数 得点 決定率 効果率 決定 /set 打数 エース 得点率 効果率 受数 成功率
2008/09 久光製薬 27 69 0 0 0.0% % 0 0.00 1 0 0.00% 0.0% 113 72.6% 0
2009/10 0 0 0 0 0.0% % 0 0.00 0 0 0.00% 0.0% 0 0.0% 0
2010/11 26 107 0 0 0.0% % 0 0.00 0 0 0.00% 0.0% 492 78.0.% 0
2011/12 21 86 0 0 0.0% % 0 0.00 0 0 0.00% 0.0% 460 73.7% 0
2012/13 28 116 0 0 0.0% % 0 0.00 0 0 0.00% 0.0% 523 75.0% 0
2013/14 4 10 0 0 0.0% % 0 0.00 0 0 0.00% 0.0% 45 77.8% 0
2014/15 21 79 0 0 0.00% % 0 0.00 0 0 0.00% 0.0% 290 74.1% 0
2015/16 21 46 0 0 0.0.% % 0 0.00 0 0 0.00% 0.0% 145 64.8% 0
太字 はタイトル獲得

脚注

  1. ^ a b 久光製薬スプリングス. “座安琴希選手 海外移籍のお知らせ”. 2016年8月31日閲覧。
  2. ^ 2011年度全日本女子バレーボールチーム登録メンバー発表[1] (PDF)
  3. ^ Vリーグ機構. “プレミアリーグ女子レギュラーラウンド結果”. 2012年3月5日閲覧。[リンク切れ]
  4. ^ Vリーグ機構. “2012/13V・プレミアリーグ女子レギュラーラウンド最終結果のお知らせ”. 2013年3月24日閲覧。
  5. ^ 大阪府バレーボール協会. “特別表彰選手(女子)”. 2013年5月10日閲覧。
  6. ^ 久光製薬スプリングス. “2015/16シーズン新体制のお知らせ”. 2015年7月1日閲覧。
  7. ^ 登録メンバー発表、五輪最終予選でカギを握る試合は? スポルティーバ 公式サイト 2012年5月19日
  8. ^ 真鍋監督「ベストを尽くす」 五輪最終予選へ意気込み=バレー全日本女子 スポーツナビ
  9. ^ 座安、配置転換でリベロ3人…女子五輪最終予選 - スポーツ報知、2016年5月14日
  10. ^ MONTREUX VOLLEY MASTERS. “TURKEY CLAIM GOLD AT 30TH EDITION OF MONTREUX VOLLEY MASTERS”. 2015年6月1日閲覧。
  11. ^ Vリーグ機構. “選手別成績”. 2016年1月27日閲覧。

参考文献

  • 月刊バレーボール1月号臨時増刊 2010/11Vリーグ観戦ガイドブック(日本文化出版刊)

外部リンク