メインメニューを開く

庶路ダム(しょろダム)は、北海道釧路総合振興局白糠郡白糠町にある庶路川水系二級河川庶路川の上流部に築造された洪水調節および工業用水供給ダムであり、釧路総合振興局内で唯一のダムでもある。

庶路ダム
庶路ダム 2013年1月13日撮影
所在地 北海道釧路総合振興局
白糠郡白糠町滝の上
位置
河川 庶路川水系 庶路川
ダム湖 Green Lake 庶路
ダム諸元
ダム型式 重力式コンクリートダム
堤高 48.5[1] m
堤頂長 285.0[1] m
堤体積 148,000
流域面積 145.6 km²
湛水面積 280 ha
総貯水容量 36,500,000[1]
有効貯水容量 30,500,000[1]
利用目的 洪水調節不特定利水工業用水
事業主体 北海道釧路建設管理部
施工業者 西松建設三井建設伊藤組土建
着手年/竣工年 1995年/2004年
出典 庶路ダム - ダム便覧
テンプレートを表示
ダム下流ゲート

仕様編集

北海道が取水施設管理を行う洪水調節施設で堤高:48.5m[1]、堤頂長:285.0m[1]、堤体積:148,000 m3、天端標高:194.9m、サーチャージ水位:EL 190.8m[1]であり、拡張レヤ工法によって施工された重力式コンクリートダムである。

利水編集

利水容量:6,900,000m3のうち工業用水として1,900,000m3が含まれ、日量11,833m3の工業用水を釧白工業団地に供給する[2]

Green Lake 庶路編集

総貯水容量:36,500,000m3[1]、常時満水位標高:EL 177.8m[1]、利用水深:6.5m人造湖である。

釧路・根室管内の住民の公募の中から選考委員会で決定された名である。 「自然豊かで緑に囲まれた湖」をイメージして命名された全国的にも唯一の英語表記による人造湖である。

 
Green Lake 庶路(人造湖)

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i 庶路ダムの諸元”. 北海道釧路建設管理部. 2019年8月6日閲覧。
  2. ^ 庶路ダム建設の目的”. 北海道釧路建設管理部. 2019年8月6日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集