廉洙政(ヨム・スジョン、ハングル:염수정、1943年12月5日 - )は、洗礼名をアンデレといい、大韓民国ローマ・カトリック教会枢機卿。現在はソウル教区大司教を務めている。

廉洙政
第14代ソウル大司教枢機卿
大司教区 ソウル
着座 2012年5月
個人情報
出生 1943年12月5日
大日本帝国の旗 日本統治下朝鮮京畿道安城
紋章 廉洙政の紋章
テンプレートを表示
廉洙政
廉洙政
各種表記
ハングル 염수정
漢字 廉洙政
発音: ヨム・スジョン
日本語読み: れん・すしよん
ローマ字 Yeom Soo-jung
テンプレートを表示

2014年に枢機卿になった。

人物編集

1943年京畿道安城生まれ。カトリック大神学部卒業、1970年に司祭。ソウルの梨泰院、永登浦聖堂などの主任神父、ソウル大教区事務処長などを経て2002年に主教。平和放送理事長やソウル大教区生命委員会委員長、金寿煥枢機卿の意志を継ぐ奨学会の理事長としても活動し、2012年5月に鄭鎭スク枢機卿の後任として第14代ソウル大教区長兼平壌教区長代行に任命された。カトリック信者の家庭に育ち、2人の弟と共に3兄弟神父として知られている。

外部リンク編集

先代:
鄭鎭スク
カトリックソウル大司教区 教区長
2012年 -
次代: