メインメニューを開く

引っ越し大名!』(ひっこしだいみょう!)は、2019年公開予定の日本映画

引っ越し大名!
監督 犬童一心
脚本 土橋章宏
原作 土橋章宏
「引っ越し大名三千里」
ナレーター 立川志らく
出演者 星野源
高橋一生
高畑充希
小澤征悦
濱田岳
西村まさ彦
松重豊
及川光博
向井理
音楽 上野耕路
主題歌 UNICORN「でんでん」[1]
制作会社 松竹撮影所
製作会社 「引っ越し大名!」製作委員会
配給 松竹
公開 2019年8月30日予定[2]
上映時間 120分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

生涯に7回もの国替えをさせられ、“引っ越し大名”とあだ名された実在の大名松平直矩をモチーフにした土橋章宏原作の小説「引っ越し大名三千里」の映画化で、土橋が脚本も担当した[3]。監督は犬童一心、主演は星野源[2]

目次

あらすじ編集

時は江戸時代前期。姫路藩主の松平直矩は幕府から豊後国日田藩への国替えを命じられる。国替えとは、参勤交代をはるかに上回る莫大な労力と金額が必要な一大事業なのだが、直矩はこれまでの度重なる国替えで藩の財政事情は苦しいというのに、減封まで言い渡される。さらに悪いことに、国替えを担当していた引っ越し奉行が激務がたたって亡くなってしまう。

そこで直矩は後任の引っ越し奉行に、書庫番の片桐春之介を指名する。彼は人と接するのが苦手で、いつも書庫にこもって書物を読んでばかりいたため、周囲から「かたつむり」とあだ名されていた。いつも書物を読んでばかりいるのだから、国替えの知識があるだろうという理由から、春之介が引っ越し奉行に任命されたのだった。

しかし、国替えの経験などない春之介はどこから手をつけて良いか分からず悩み、前任の引っ越し奉行の娘於蘭に助けを求める。春之介は仲間の協力や於蘭の厳しい引っ越し指南に助けられて、国替えの準備を進めていく。

キャスト編集

スタッフ編集

出典編集

外部リンク編集