張愛萍(ちょう あいへい、簡体字:张爱萍、繁体字:張愛萍、英語:Zhang Aiping、ヂャン・アイピン、1910年1月9日 - 2003年7月5日)は、中華人民共和国の政治家、軍人。動乱期の中国を生き、共産党政権の樹立に貢献して軍の要職を歴任するも、文化大革命の時期に批判を受けて禁錮5年の刑罰を受けた。1977年8月の文化大革命終了後に名誉は回復され、国防部長などの政府の要職を務めた。中国人民解放軍上将(大将)である。

張愛萍
张爱萍
張愛萍
Zhang Aiping
Zhang Aiping.jpg
生年月日 (1910-01-09) 1910年1月9日
出生地 Flag of China (1889–1912).svg 四川省達県
没年月日 (2003-07-05) 2003年7月5日(93歳没)
死没地 中華人民共和国の旗 中華人民共和国 北京市
出身校 紅軍大学
所属政党 Flag of the Chinese Communist Party (Pre-1996).svg 中国共産党
配偶者 杨纯
李又兰
子女 3人

中華人民共和国の旗 中華人民共和国
第6代国防部長
在任期間 1982年11月 - 1988年4月
最高指導者 鄧小平

中華人民共和国の旗 中華人民共和国
第5期国務院副総理
在任期間 1980年9月 - 1982年5月
最高指導者 鄧小平
テンプレートを表示
張愛萍
職業: 軍人
各種表記
繁体字 張愛萍
簡体字 张爱萍
拼音 Zhāng Àipíng
和名表記: ちょう あいへい
発音転記: ヂャン アイピン
テンプレートを表示

来歴編集

  • 1910年1月9日 四川省達県に誕生する。
  • 1928年8月 中国共産党に入党する。
  • 1929年6月 上海地下党員
  • 1934年 紅軍大学(後の抗日軍政大学)に入学する。
  • 1934年9月 紅3軍団第4師団第12団 政治委員
  • 1938年 八路軍指揮部の参謀となる。
  • 1941年 新四軍第3師第9旅の旅長・第3師副師長兼江蘇省北部軍区副司令員となる。
  • 1944年9月 新四軍第4師師長兼淮北軍区司令員
  • 1947年頃 華中軍区副司令員
  • 1948年 第三野戦軍前線委員会の委員となる。
  • 1949年10月 (中華人民共和国成立)第7兵団の司令員兼浙江軍区の司令員
  • 1954年10月 副総参謀長、国務院国防工業事務室副主任、国防科委員会主任、国家科委員会第一副主任、軍事委員会科学技術装備委員会主任
  • 1955年 上将(大将)に任じされる。
  • 1966年5月 - 1977年8月 文化大革命の期間中に批判を受けて拘禁5年の刑罰を受けた。
  • 1980年9月 - 1982年5月 国務院副総理
  • 1982年11月 - 1988年4月 国防部長、中央軍事委員会副秘書長
  • 2003年7月5日 北京にて死去した。93歳であった。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集

先代:
耿飈
  中華人民共和国国防部部長
第6代:1982年11月 - 1988年4月
次代:
秦基偉