張榮發

台湾の実業家

張榮發(ちょう えいはつ、チャン・ロンファ、英語: Chang Yung-fa1927年10月6日 - 2016年1月20日)は、台湾実業家長栄海運繁体字: 長榮海運英語: Evergreen Marine Corporation)初代社長、エバーグリーン・シッピング・エージェンシー・ジャパン株式会社社長を歴任したことで知られている。日本名は長島 發男

張 榮發
20120914 Chang Yung-fa (cropped).png
プロフィール
出生: [1] (1927-10-06) 1927年10月6日
死去: [1]2016年1月20日(2016-01-20)(88歳)
職業: 実業家董事長代表取締役
出生地: 大日本帝国大日本帝国台湾台北州蘇澳郡蘇澳庄中国語版
(現・中華民国の旗 台湾 宜蘭県蘇澳鎮
死没地: 中華民国の旗 中華民国台湾台北市
各種表記
和名表記: 長島 發男
発音転記: ながしま はつお
ラテン字 Hatsuo Nagashima
各種表記(本名)
繁体字 張 榮發
簡体字 张 荣发
拼音 Zhāng Róng fā
通用拼音 Jhang Róng fa
注音符号 ㄓㄤ ㄖㄨㄥˊ ㄈㄚ
台湾語 Tiuⁿ Êng-hoat
和名表記: ちょう えいはつ
発音転記: チャン・ロンファ
ラテン字 Chang Yung-Fa
英語名 Yung-Fa Chang
テンプレートを表示

来歴・人物編集

1927年に船員の三男として日本統治時代の台湾台北州蘇澳庄中国語版(現在の宜蘭県蘇澳)で生まれた。7歳のとき基隆に引っ越す。南日本汽船株式会社で働きながら、台北第二商業学校(現・国立台北商業大学)夜間部の商業実践講習所を卒業[1]。18歳で台北本社の船舶部に転勤し貨物船の事務員として働く[2]

日本の敗戦で国民政府が日本船を接収したが、日本語しかできなかったため就職できず、独学で航海士の免許を取り、地元船会社で三等航海士として働き、後には一等航海士となり船長にまでなった[2]

1961年に共同出資者と船会社「新台海運公司」を設立し中古の貨物船1隻で起業後、台湾初の新造船を持つまでに成長させた[1]。1965年には別の共同出資者と「中央海運公司」を設立するも丸紅を通じて購入したセントラル・トラスト号の不調がもとで揉め、同船とともに同社を離れて独立[1]。丸紅の支援も得て、1968年9月1日に長栄海運を設立し[3]、世界的な海運業者のひとつに成長させた[2][4]

1989年には台湾初の民間航空会社エバー(長栄)航空を立ち上げて航空業にも進出し、台湾最大手の運輸企業グループに育てあげた[5]。2011年時点で個人資産16億米ドル(約1870億円)とされる[6]。1985年には張榮發基金會中国語版を設立し、教育現場への『道徳月刊』無償配布をはじめ[2]長榮海事博物館および長栄交響楽団中国語版設立など医療・文化面での社会奉仕も続けた[1]。政治にも関わり、2000年中華民国総統選挙では陳水扁を支持するも、2008年中華民国総統選挙では中国事業への配慮から中国国民党支持者に変わった[7]。2011年の東日本大震災時には個人名義で10億円を寄付するなど、長年にわたって日台交流の促進にも寄与した[6]。2012年春に旭日重光章を受章[6]。2016年1月20日、88歳で死去した[6]

家族編集

背景色グレーは故人[8]

 
 
 
 
 
 
 
 
前妻
 
 
 
張榮發
長榮集團総裁
長栄海運創業者
エバー航空創業者
 
 
 
後妻
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
張淑華
(長女)
張國華
(長男)
張國明
(次男)
張國政
(三男)
長榮航空董事
先妻
 
張國煒(四男)
集團副総裁(2014-16)
航空董事長(2013-16)
スターラックス航空創業者(2018-)
 
後妻
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
子1
 
 
子2
 

主な受賞編集

著書編集

  • 1997年 - 「張榮發回憶錄:長榮集團總裁與海結緣的一生ISBN 9573233266
  • 2012年 - 「鐵意志與柔軟心:張榮發的33個人生態度ISBN 9789862168790
  • 2014年 - 「本心:張榮發的心內話與真性情ISBN 9789863204268

脚注編集

  1. ^ a b c d e f (繁体字中国語)長榮集團創辦人張榮發病逝 享壽90歲”. 民報 Taiwan People News (2016年1月20日). 2019年9月22日閲覧。
  2. ^ a b c d 企業家に与える経験の影響 : 長栄集団・張栄発の事例をもとに 小野瀬拡、九州産業大学経営学会経営学論集 25(1), 31-48, 2014
  3. ^ “張榮發氏が死去/エバーグリーン・グループ創業者・総裁”. 日本海事新聞 電子版. (2016年1月22日). https://www.jmd.co.jp/article.php?no=208348 2020年1月30日閲覧。 
  4. ^ Mote, Dave (2008年). “Business Encyclopedia - Evergreen Marine Corp.”. Hoover's Inc. 2008年10月1日閲覧。
  5. ^ 台湾の運輸最大手・長栄集団創業者、張栄発氏が死去 日本経済新聞、2016/1/20
  6. ^ a b c d 東日本大震災時に10億円寄付 エバーグリーン・グループ総裁が死去/台湾 中央社フォーカス台湾、2016/01/20
  7. ^ “台湾の運輸最大手・長栄集団創業者、張栄発氏が死去”. 日本経済新聞. (2016年1月20日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM20H8M_Q6A120C1FF2000/ 2017年10月31日閲覧。 
  8. ^ (繁体字中国語)大房股權多 長榮接班風波難了”. 自由時報 (2016年2月19日). 2019年10月10日閲覧。
  9. ^ a b c (英語)Evergreen’s Chang honoured by Belgium 2008-06-10,container mag
  10. ^ (繁体字中国語)臺灣張榮發獲頒大英帝國司令勳章 2006-07-18,大紀元
  11. ^ (英語)Evergreen head honored 2011-08-23,Taipei Times
  12. ^ (英語)ROC national awarded German Order of Merit 2014-03-14,Taiwan Today

関連項目編集

外部リンク編集