張浚墓

巷子口鎮の官山に位置する張浚の墓

張浚墓(ちょうしゅんぼ)は、中国南宋の政治家張浚中華人民共和国湖南省寧郷市巷子口鎮の官山に位置しており、近くには張栻墓がある。寧郷市城区から70キロ離れている。

歴史編集

嘉靖3年(1524年)、嘉靖帝は「張浚祠堂」と改名し、「宋少保信軍節度使魏国公致仕贈太保諡忠献張公墓」と書かれている。

1983年10月10日、湖南省人民政府は張浚墓を湖南省重点文物保護単位に認定した。

出典編集

  • 黄海潮、姜宏照(中国語) 『寧郷史地』南方出版社、海南省、2002年9月1日、53頁。ISBN 7-80660-538-X