強首村

日本の秋田県仙北郡にあった村

強首村(こわくびむら)は秋田県仙北郡にあった。現在の大仙市北西部、雄物川左岸、秋田自動車道西仙北サービスエリアの北側一帯にあたる。

こわくびむら
強首村
廃止日 1955年3月1日
廃止理由 新設合併
刈和野町土川村大沢郷村強首村西仙北町
現在の自治体 大仙市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 秋田県
仙北郡
総人口 3,420
国勢調査1950年
隣接自治体 刈羽野町、大沢郷村、淀川村峰吉川村
強首村役場
所在地 秋田県仙北郡強首村
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

地理編集

歴史編集

交通編集

道路編集

  • 刈和野街道

現在は旧村域に秋田自動車道西仙北サービスエリア・スマートインターチェンジが所在するが、当時は未開通。

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 水田敏彦, 鏡味洋史「1914.3.15秋田仙北(強首)地震の写真資料に関する文献調査」『日本建築学会技術報告集』第20巻第46号、日本建築学会、2014年、 1147-1150頁、 doi:10.3130/aijt.20.1147ISSN 1341-9463NAID 130004699463
  2. ^ [1] 2020年11月1日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集