メインメニューを開く

当初から廃置分合を行った事のない市町村の一覧

ウィキメディアの一覧記事

当初から廃置分合を行った事のない市町村の一覧では、日本において市制町村制島嶼町村制北海道一・二級町村制に基づいて初めて自治体を置いた後、一度も合併・分割・境界変更等を行っていない市町村を掲載する。各制度施行以前の変更、埋め立て等による領域の拡大、および領域の変更を伴わない市や町への昇格は許容した。

以下の一覧において、年月日は設置された日を表す。括弧内は名称の変遷を表すが、「市・町・村」以外の部分が同一の場合は単に「町」「村」とした。

目次

北海道編集

石狩振興局[注 1]
1915年4月1日
空知総合振興局[注 2]
1902年4月1日
1906年4月1日
後志総合振興局[注 3][注 4]
1900年7月1日
1902年4月1日
1906年4月1日[注 5]
渡島総合振興局[注 6]
1906年4月1日
檜山振興局
1902年4月1日
1906年4月1日[注 7]
胆振総合振興局[注 8]
1902年4月1日
1906年4月1日
1915年4月1日
1919年4月1日
日高振興局
1906年4月1日
1923年4月1日
上川総合振興局[注 9]
1906年4月1日
1915年4月1日
1919年4月1日
1923年4月1日
留萌振興局[注 10]
1900年7月1日
1902年4月1日
1919年4月1日
宗谷総合振興局
無し
オホーツク総合振興局
1915年4月1日
十勝総合振興局
無し[注 11][注 12]
釧路総合振興局
無し[注 13][注 14]
根室振興局
1923年4月1日[注 15]

東北地方編集

青森県
1889年4月1日[注 16]
岩手県
1889年4月1日
宮城県
1889年4月1日[注 17]
秋田県
1889年4月1日
1964年10月1日
山形県
1889年4月1日
福島県
1889年4月1日

関東地方編集

茨城県
1889年4月1日
栃木県
無し[注 18]
群馬県
1889年4月1日
埼玉県
1889年4月1日[注 19]
千葉県
1889年4月1日
東京都
1889年4月1日[注 20][注 21]
1923年4月1日
1940年4月1日
神奈川県
1889年4月1日[注 22]

中部地方編集

近畿地方編集

三重県
1889年4月1日
滋賀県
無し
京都府
1890年4月1日
大阪府
1889年4月1日
兵庫県
1889年4月1日
奈良県
1889年4月1日[注 23]
和歌山県
1889年4月1日

中国地方編集

鳥取県
1889年10月1日
島根県
1904年4月1日
岡山県
1889年6月1日
広島県
1889年4月1日
山口県
無し

四国地方編集

徳島県
1889年10月1日
香川県
1890年2月15日
愛媛県
無し
高知県
1889年4月1日

九州地方編集

福岡県
1889年4月1日[注 24][注 25]
佐賀県
1889年4月1日[注 26]
長崎県
1889年4月1日[注 27]
熊本県
1889年4月1日
大分県
1889年4月1日
宮崎県
1889年5月1日[注 28]
鹿児島県
1889年4月1日
1908年4月1日
沖縄県
1908年4月1日
1946年6月12日

注釈編集

  1. ^ 当別町・江別市・恵庭市・北広島市は境界変更あり[1]
  2. ^ 長沼町・栗山町・新十津川町・夕張市・美唄市・芦別市・月形町・秩父別町・南幌町・浦臼町・沼田町・雨竜町・北竜町は境界変更あり[1]
  3. ^ 蘭越町は境界変更あり。まちの歴史(昭和29〜33)|らんこしの紹介”. 蘭越町. 2014年1月31日閲覧。
  4. ^ 泊村は境界変更あり[2]
  5. ^ ニセコ町は境界変更あり。ニセコ町100年史・記念誌 - まちのご案内”. ニセコ町. 2014年1月31日閲覧。
  6. ^ 七飯町は境界変更あり[1]
  7. ^ 厚沢部町は境界変更あり[1]
  8. ^ 豊浦町・登別市は境界変更あり[1]
  9. ^ 比布町は境界変更あり[1]
  10. ^ 天塩町は境界変更あり[1]
  11. ^ 池田町・陸別町は境界変更あり[1]
  12. ^ 新得町は境界変更あり[2]
  13. ^ 白糠町は境界変更あり。むかしむかし白糠”. 2014年1月31日閲覧。
  14. ^ 浜中町・弟子屈町は境界変更あり[1]
  15. ^ 別海町は境界変更あり。中標津町のあゆみ”. 中標津町. 2014年1月31日閲覧。
  16. ^ 三沢市・六戸町は境界変更あり(大三沢町)。
  17. ^ 多賀城市・七ヶ浜町・富谷町は境界変更あり。市町村変遷等の状況 (PDF)”. 公益財団法人宮城県市町村振興協会. 2014年2月1日閲覧。
  18. ^ 野木町は境界変更あり。栃木県”. 国土地理院. 2014年1月31日閲覧。
  19. ^ 鶴ヶ島市は境界変更あり(1942年12月1日)[要出典]
  20. ^ 狛江市は境界変更あり。「川崎地名辞典(下)」 日本地名研究所編、川崎市発行、2004年、P105。
  21. ^ 稲城市は境界変更あり。[要出典]
  22. ^ 寒川町は境界変更あり。市町村廃置分合変遷図 (PDF)”. 神奈川県. 2014年2月1日閲覧。
  23. ^ 上牧町は境界変更あり[39]
  24. ^ 春日市と大野城市は境界変更あり。全国都道府県市区町村別面積調(平成23年) (PDF)”. 国土地理院. 2014年2月1日閲覧。
  25. ^ 小竹町は境界変更あり。市のあゆみ”. 直方市. 2014年2月1日閲覧。
  26. ^ 基山町は境界変更あり。町の歴史”. 基山町. 2014年2月1日閲覧。
  27. ^ 川棚町は境界変更あり。町の沿革”. 川棚町. 2014年2月1日閲覧。
  28. ^ 三股町は境界変更あり。資料編 (PDF)”. 宮崎県. p. 63. 2014年2月1日閲覧。
  29. ^ 境界確定により面積の増加あり。宮崎・熊本の県境確定 廃藩置県以来の課題解決 - 47NEWS(よんななニュース)”. 2014年2月1日閲覧。

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at 市町村境界変更一覧表(地方自治法施行後) (PDF)”. 北海道市町村課. 2014年2月1日閲覧。
  2. ^ a b 道内市町村の沿革、字(町)名等検索システム   (XLS)”. 北海道市町村課. 2014年2月1日閲覧。
  3. ^ 町のプロフィール 沿革”. 野辺地町. 2014年2月1日閲覧。
  4. ^ 村の歴史 - 東通村”. 東通村. 2014年2月1日閲覧。
  5. ^ プロフィール(概要・村の花鳥木・村民憲章)”. 風間浦村. 2014年2月1日閲覧。
  6. ^ 佐井村について 歴史・文化”. 佐井村. 2014年2月1日閲覧。
  7. ^ 歴史”. 階上町. 2014年2月1日閲覧。
  8. ^ a b c d 市町村地域変遷   (XLS)”. 岩手県. 2014年2月1日閲覧。
  9. ^ a b c d e f 市町村変遷等の状況 (PDF)”. 公益財団法人宮城県市町村振興協会. 2014年2月1日閲覧。
  10. ^ 上小阿仁村ってどんなところ!?”. 上小阿仁村. 2014年2月1日閲覧。
  11. ^ 仙人郷の東成瀬村役場 - 村の紹介 - 東成瀬村の誕生”. 東成瀬村. 2014年2月1日閲覧。
  12. ^ 大蔵村の概要/大蔵村要覧”. 大蔵村. 2014年2月1日閲覧。
  13. ^ まちの歴史”. 磐梯町. 2014年2月1日閲覧。
  14. ^ 村のあゆみ(沿革)”. 鮫川村. 2014年2月1日閲覧。
  15. ^ 広野町の成り立ち”. 広野町. 2014年2月1日閲覧。
  16. ^ 川内村とは”. 川内村. 2014年2月1日閲覧。
  17. ^ 葛尾村の紹介”. 葛尾村. 2014年2月1日閲覧。
  18. ^ a b c d e 群馬県 - 市町村名変遷一覧表その1”. 群馬県. 2014年2月1日閲覧。
  19. ^ 群馬県 - 市町村名変遷一覧表その2”. 群馬県. 2014年2月1日閲覧。
  20. ^ 蕨の歴史”. 蕨市. 2014年2月1日閲覧。
  21. ^ 三芳町概要”. 三芳町. 2014年2月1日閲覧。
  22. ^ 【市の歴史】”. 鎌ケ谷市役所. 2014年2月3日閲覧。
  23. ^ 沿革と市域の変遷”. 浦安市. 2014年2月3日閲覧。
  24. ^ とみさとの歴史(近代)”. 富里市. 2014年2月1日閲覧。
  25. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 6 東京都の市町村って、これまでどんなふうに変わってきたの?”. 東京都総務局行政部. 2014年2月1日閲覧。
  26. ^ a b c 市町村廃置分合変遷図 (PDF)”. 神奈川県. 2014年2月1日閲覧。
  27. ^ 市町村の変遷一覧(25.4.1) - 岩船地域 (PDF)”. 新潟県市町村課行政班. 2014年2月1日閲覧。
  28. ^ 山中湖村の歴史”. 山中湖村役場観光課. 2014年2月1日閲覧。
  29. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 現在の市町村名から調べる”. 長野県総務部市町村課. 2014年2月1日閲覧。
  30. ^ 町のプロフィール> 歴史”. 吉田町. 2014年2月1日閲覧。
  31. ^ 町の概要”. 大治町. 2014年2月1日閲覧。
  32. ^ a b c 三重の地名(県内市町村の変遷)”. 三重県地域連携部市町行財政課. 2014年2月1日閲覧。
  33. ^ 向日市:歴史”. 向日市. 2014年2月1日閲覧。
  34. ^ 歴史と文化を誇るまち”. 大山崎町. 2014年2月1日閲覧。
  35. ^ 沿革”. 笠置町. 2014年2月1日閲覧。
  36. ^ 歴史 (PDF)”. 忠岡町. 2014年2月1日閲覧。
  37. ^ 歴史・地勢”. 田尻町. 2014年2月1日閲覧。
  38. ^ 芦屋の歴史”. 芦屋市. 2014年2月1日閲覧。
  39. ^ a b c d e f g h i j k l 市町村の廃置分合・境界変更 (PDF)”. 奈良県. 2014年2月1日閲覧。
  40. ^ 北山村のデータ”. 北山村. 2014年2月1日閲覧。
  41. ^ 島根県の地名鑑 第9次改訂版 (PDF)”. 島根県地域振興部市町村課. p. 231. 2014年2月1日閲覧。
  42. ^ 島根県の地名鑑 第9次改訂版 (PDF)”. 島根県地域振興部市町村課. p. 239. 2014年2月1日閲覧。
  43. ^ a b 市町村名の変遷について (PDF)”. 岡山県市町村課. 2014年2月1日閲覧。
  44. ^ a b 広島県市町村の変遷 (PDF)”. 広島県市町行財政課. p. 69. 2014年2月1日閲覧。
  45. ^ 市町村の変遷 (PDF)”. 香川県町村会. 2014年2月1日閲覧。
  46. ^ 田野町の概要”. 田野町. 2012年2月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年2月1日閲覧。
  47. ^ -三原村の紹介-”. 三原村. 2014年2月1日閲覧。
  48. ^ 須恵町の歴史”. 須恵町. 2014年2月1日閲覧。
  49. ^ 町名由来・町のなりたち”. 水巻町. 2014年2月1日閲覧。
  50. ^ 大任町(沿革と地勢)”. 大任町. 2014年2月1日閲覧。
  51. ^ 赤村の魅力|赤村:英彦山の清流と緑豊かな山々に囲まれた村”. 赤村. 2014年2月1日閲覧。
  52. ^ 上峰町の紹介”. 上峰町. 2014年2月1日閲覧。
  53. ^ 歴史のチャンネル”. 大町町. 2014年2月1日閲覧。
  54. ^ 町の概要”. 長与町役場. 2014年2月1日閲覧。
  55. ^ 町の概要”. 佐々町. 2014年2月1日閲覧。
  56. ^ 小国町について”. 小国町. 2014年2月1日閲覧。
  57. ^ 産山村の沿革”. 産山村役場. 2014年2月1日閲覧。
  58. ^ 五木村の歴史”. 五木村. 2014年2月1日閲覧。
  59. ^ 藩府県及び市町村沿革表(昭和41年4月1日以前)   (XLS)”. 大分県市町村振興課. 2014年2月1日閲覧。
  60. ^ a b c d e f g h 資料編 (PDF)”. 宮崎県. pp. 61-67. 2014年2月1日閲覧。
  61. ^ 枕崎市について :: 歴史年表”. 枕崎市. 2007年10月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年2月1日閲覧。
  62. ^ 町の概要”. 東串良町役場. 2014年2月1日閲覧。
  63. ^ 南種子町について”. 南種子町役場. 2014年2月1日閲覧。
  64. ^ 和泊町のプロフィール:沿革・概要”. 和泊町. 2014年2月1日閲覧。
  65. ^ 沿革”. 知名町. 2014年2月1日閲覧。
  66. ^ 各課紹介:企画財政課:沿革”. 読谷村. 2014年2月1日閲覧。
  67. ^ 南風原町の概要”. 南風原町. 2014年2月1日閲覧。
  68. ^ 沿革”. 粟国村. 2014年2月1日閲覧。
  69. ^ 島の歴史”. 南大東村役場. 2014年2月1日閲覧。

関連項目編集