メインメニューを開く

彭 筌(ほう せん、彭荃、ペン・クァン、1985年11月9日 - )は、中国囲碁棋士貴州省出身、中国囲棋協会所属、劉小光九段門下、七段。全国囲棋個人戦準優勝2回、応昌期杯世界プロ囲碁選手権戦ベスト4など。「小李昌鎬」の異名もある。

経歴編集

貴陽市に生まれ、父の影響で碁を覚え、6歳の時に区の囲碁訓練班に入る。1994年に母について北京へ行き、中国棋院を見学した際に劉小光に河南省チーム入りを推薦され、鄭州に移る。1995年に第1回全国少年戦のC組(11歳以下)で優勝。1996年初段、最年少12歳で国家囲棋少年隊入りを果たす。1999年に世界青少年囲碁選手権大会青年部で優勝。同年14歳で春蘭杯中国代表となり、車敏洙劉昌赫を破って注目を集める。2001年名人戦ベスト8、天元戦ベスト4。

2002年五段、全国囲棋個人戦2位、新人王戦優勝。2003年、招商銀行杯に準優勝し、翌年テレビ囲碁アジア選手権戦出場。2005年春蘭杯3位。2006年農辛杯で5人抜きを達成、七段昇段。2009年名人戦ベスト4。2010年BCカード杯世界囲碁選手権ベスト16。2011年招商銀行杯ベスト4。2013年Mlily夢百合杯世界囲碁オープン戦ベスト32。

中国囲棋甲級リーグ戦では1999年から中信大三元チーム、その後、浙江、北京新興地産などで出場。2009年は貴州チーム主将戦10勝4敗で主将最高勝率、2014年から遼寧チームでコーチ兼任。中国棋士ランキングでは、2003年7位。

タイトル歴編集

その他の棋歴編集

国際棋戦

国内棋戦

  • 全国囲棋個人戦 2位 2002、03年
  • 招商銀行杯中国囲棋電視快棋戦 準優勝 2003年
  • 全国体育大会 男子個人戦4位 2002年
  • 全国智力運動会 2009年男子快棋戦4位・男子団体戦5位(貴州チーム)
  • 中国囲棋甲級リーグ戦
    • 1999年(中信大三元)
    • 2000年(中信大三元)
    • 2001年(中信大三元)
    • 2002年(浙江新湖)
    • 2003年(北京大興)
    • 2004年(北京新興地産)15-6
    • 2005年(北京新興地産)9-13
    • 2006年(北京新興地産)
    • 2007年(新興地産)14-8
    • 2008年(新興地産)12-10
    • 2009年(貴州百魂)13-9
    • 2010年(遼寧覚華島)12-10
    • 2011年(遼寧覚華島)11-11
    • 2012年(遼寧覚華島)9-9
    • 2013年(遼寧覚華島)11-8
    • 2014年(遼寧覚華島)4-8(コーチ兼任)

外部リンク編集