役者絵

浮世絵の様式のひとつ

役者絵(やくしゃえ)は、江戸時代から明治時代にかけ描かれた浮世絵の様式のひとつである。

市川団十郎の竹抜き五郎
(鳥居清倍)

概要編集

歴史編集

 
三代目大谷鬼次の江戸兵衛
(東洲斎写楽筆、寛政6(1794)年)


参考図書編集

  • 浮世絵 藤懸静也 雄山閣 1924年
  • 浮世絵の基礎知識 吉田漱 雄山閣、1987年

関連項目編集