メインメニューを開く

彼女との正しい遊び方』(かのじょとのただしいあそびかた)は、テレビ朝日系列(一部系列局除く)で、2007年3月23日に放送されたテレビドラマである。

第6回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞ドラマとして制作され、後日放送分も含めると、全国21のテレビ局で放送された。

DVDが2008年7月2日に発売された。

あらすじ編集

優奈(黒川智花)と恭史(水嶋ヒロ)は幼馴染。小さい頃に優奈が言い始めたゲームが高校生になった今でも続いている。

そのゲームとは二人でいる時だけ優奈が姫で、恭史が家来になるということ。そして姫の言うことは絶対ということ。姫と家来の関係が他の人に知られてしまったらゲームオーバーという約束だったが誰にもばれないまま高校生に。

優奈は才色兼備でクラスのアイドル的存在、恭史は勉強も存在もパッとしないため、クラスでは一言も口を聞かないが、ひとたび二人だけになると、「優等生」のはずの優奈は恭史の前で我まま放題の「姫」となる。ところが、そんな二人の関係を気づき始めたクラスメイトがいる上に、大学の進路という現実的な問題も浮上して……。

キャスト編集

主題歌編集

スタッフ編集

外部リンク編集

テレビ朝日系列 21世紀新人シナリオ大賞ドラマ
前番組 番組名 次番組
彼女との正しい遊び方