メインメニューを開く

後三傑后三杰、ごさんけつ)は、周恩来がスカウトし、国民党に潜伏させたスパイ潜入工作員の中で特に傑出した3人。

3人は、特に国共内戦延安戦役において、胡宗南の作戦計画を適時に中国共産党に伝達して、中共の勝利に導き、周恩来から後三傑と賞賛された。

後三傑編集

# 姓名 国民党軍中の職務 事跡 暴露時期 備考
1 熊向暉 胡宗南機要秘書 胡宗南の命令を中共に伝達して、連戦連敗させた。 1949年11月 1973年末、中共中央調査部副部長。1978年、中共中央統戦部副部長
2 申健(申振民) 胡宗南の部下 胡宗南を連戦連敗させた。 中国ラテン・アメリカ友好協会副会長、初代駐キューバ大使
3 陳忠経 胡宗南の部下 胡宗南を連戦連敗させた。 対外文化連絡局局長代理、対外文化委員会副主任、秘書長、現代国際関係研究所所長、中国芸術代表団団長、中共中央調査部副部長。1960年、中国芸術代表団を率いて、ラテン・アメリカ諸国を訪問。

参考文献編集

  • 郝在今『中国秘密戦』作家出版社、2002年。ISBN 7-5063-3113-6
  • zh:潜伏于中华民国国军中的中共间谍列表

関連項目編集