後楽園ロコモティヴ

日本のレジャー施設運営企業

株式会社後楽園ロコモティヴ(こうらくえんロコモティヴ、KORAKUEN LOCOMOTIVE Co.,Ltd.)は、かつてゲームセンター屋上遊園地の運営、おもちゃ王国のフランチャイジーなどを手掛けていた日本の企業。株式会社東京ドームの100%子会社。

株式会社後楽園ロコモティヴ
KORAKUEN LOCOMOTIVE Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
112-8575
東京都文京区後楽一丁目3番61号
設立 1971年9月1日
業種 サービス業
法人番号 3010001002669
事業内容 ゲームコーナー・屋上遊園地の運営、アミューズメント施設オペレーション業務、コインロッカー施設の管理運営、業務用ゲーム機の売買他
代表者 代表取締役社長 斉藤槇三
資本金 1億円
売上高 11億6000万円(2007年1月期)
従業員数 35名(正社員、2008年1月現在)
主要株主 (株)東京ドーム 100%
特記事項:2018年12月21日清算結了[1]
テンプレートを表示

概要編集

1971年9月に後楽園スタヂアム(当時)の子会社として設立[1]東京ドームシティ東京ドームシティアトラクションズ、黄色いビル、ラクーア)内におけるアミューズメント施設の運営や東京ドームシティにおけるコインロッカーの管理の他にも、東武鉄道系列の商業施設にてゲームセンター屋上遊園地の運営を手掛けていた。2003年7月にはおもちゃ王国のフランチャイズとして、黄色いビル内に「東京ドームシティ おもちゃ王国」をオープンさせた[2]

しかし、「東京ドームシティ おもちゃ王国」は「ASOBono!(アソボーノ)」開業に伴い2011年1月19日に閉鎖した他[2]、「バーチャルスポーツプラザ 打撃王」も同年11月13日に閉店[3]。東京ドームシティ内にあったゲームセンター(「アミューズメント・マシン・ミュージアム」、「カーニバル」、「カーニバルアベニュー」、「ラクーアカーニバル」)や「あそびの広場後楽園桶川マイン店」(埼玉県桶川市)も後に閉鎖した他、コインロッカー管理事業も、2011年にグループ会社である東京ドームファシリティーズへ移管された[4]

事業の整理後、後楽園ロコモティヴ自体は清算手続に入ることになった。後楽園ロコモティヴは、2018年12月21日に清算が結了した[1]

東京ドームシティアトラクションズのタワーランド(現:バイキングゾーン)にあった「カーニバル」跡地には、「セガ 東京ドームシティ」(GENDA GiGO Entertainment運営)が出店している他、屋内バッティングセンターに関しても、「スポドリ!」が東京ドーム直営で黄色いビル内にて営業している。

運営していた主な施設編集

  • 黄色いビル内
    • 東京ドームシティ おもちゃ王国 - 2003年7月に黄色いビル内に開業。2011年1月閉鎖。
    • バーチャルスポーツプラザ 打撃王 - 2002年4月開業[5]。2011年11月閉鎖。
    • アミューズメント・マシン・ミュージアム
  • 東京ドームシティアトラクションズ内
    • カーニバル - 1991年開業[6]。タワーランド(現:バイキングゾーン)にあった。
    • カーニバルアベニュー - タワーランド(現:バイキングゾーン)とパラシュートランド(現:パラシュートゾーン)を結ぶ通路にあった。
  • ラクーア内
    • ラクーアカーニバル
  • 東京ドームグループ外商業施設
    • あそびの広場後楽園桶川マイン店 - 東武桶川マイン4階
    • あそびの広場後楽園蓮田店 - 東武蓮田マイン地下1階
    • あそびの広場後楽園船橋店 - 東武百貨店船橋店屋上
    • あそびの広場後楽園志津店 - 東武しづマイン4階

脚注編集

  1. ^ a b c 2019年1月期有価証券報告書東京ドーム
  2. ^ a b 遊びの創造ランド『東京ドームシティ おもちゃ王国』営業終了のお知らせ東京ドーム、後楽園ロコモティヴ 2010年12月1日(2011年11月25日のキャッシュ)
  3. ^ TOKYO DOME バーチャルスポーツプラザ 打撃王 2011年11月13日(日)閉店閉店開店.com 2011年11月14日
  4. ^ 沿革東京ドームファシリティーズ
  5. ^ TOKYO DOME バーチャルスポーツプラザ打撃王 新規オープン!後楽園ロコモティヴ(2002年7月2日のキャッシュ)
  6. ^ ゲームマシン2011年2月1日号

外部リンク編集

後楽園ロコモティヴ - ウェイバックマシン(2010年5月4日のキャッシュ)