メインメニューを開く

後藤 えり子(ごとう えりこ、1968年8月24日 - )は日本の元AV女優。本名、渡辺庸子。1980年代後半から1990年代前半にかけて人気を博し、趣味がディスコ通いというバブルの時代を体現した女優としてもてはやされる。身長163cm・バスト86cm・ウエスト59cm・ヒップ84cm、特技はダンス。

ごとう えりこ
後藤 えり子
プロフィール
別名 西崎彩
生年月日 1968年8月24日
現年齢 51歳
出身地 日本の旗 日本・北海道
血液型 AB型
公称サイズ[いつ?]
身長 / 体重 163 cm / kg
スリーサイズ 86 - 59 - 84 cm
活動
ジャンル アダルトビデオ
AV出演 1988年 - 2003年
備考 何度かブランクあり
他の活動 プロダクション経営、ストリップ、女優
AV女優テンプレート | カテゴリ

目次

略歴編集

西崎彩名義で1988年にデビュー、その後、後藤えり子に改名する。聖心女子大学中退で、中学、高校も聖心という肩書がデビュー時に各週刊誌の話題となるが、当時は女子大生AV女優が話題となっていた時期で、実際は北海道にある同系列の専門学校であった。

1989年には11PM日本テレビ)のカバーガールにも抜擢され、姫TVテレビ朝日)、EXテレビ(日本テレビ)朝まで生テレビ!(テレビ朝日)などテレビ出演も積極的にこなす。

1990年4月、引退してマネージメントなどAVの裏方を経験し[1]、その後アメリカに語学留学する。学生時代にはスチュワーデスを志し、英検2級を取得していた[2]

1991年6月に帰国し、自宅に事務所を置きプロダクション『オフィス Erie』を立ち上げる。設立資金はすべてAV時代の収入でまかなった[2]。「有名なヌードモデルを育てたい。ポスト後藤えり子を世に出したい。[3]」「業界No.1の子を育てる。[4]」という目標は、飯島愛の発掘によって見事に結実する。飯島愛の『プラトニック・セックス』の吉村理沙は、後藤がモデルであると言われる[5]。他に伊藤真紀もオフィス Erie出身であり、本人もAVへ復帰する[1]

1993年9月21日から10月10日まで20日間にわたって、浅草ロック座にて後藤えり子ショーと称してストリッパーとしても華々しく活躍する[6]

実業家志向が強く、自身の事務所所属の女優や一般女性とのテレビ電話が楽しめるという新手のテレクラ業にも進出[7]、9月には世田谷区三軒茶屋日焼けサロン『ラハイナ』をオープンしたが[8]、同年私財を処分して語学修業とネイルアートの勉強のため再度アメリカに渡航、その期間は2年に渡った[2]

1995年に帰国後、渋谷ネイルサロンを開店、さらにアパレル産業にも進出するがどちらも経営不振であえなく撤退する[2]

ストリッパーとして日本全国を転々としていたが、1997年10月15日、内偵中だった神奈川県警察川崎警察署川崎ロック座の公演で、最終日を待って楽屋に踏み込み大麻取締法で逮捕される[9]

作品編集

アダルトビデオ編集

  • バナナ白書・私の下半身(1988年、アイビック)西崎彩名義、他、芳本愛子
  • 熱き夜のカンタータ(1988年8月15日、ロイヤルアート)
  • 咥えん棒(1988年9月、アテナ映像
  • ふりむけば満潮(1988年10月、ホップビデオ)
  • 爛れた時間(1988年11月3日、笠倉出版社
  • 放射能汚染 PART02(1988年11月、ロイヤルアート)
  • クラッシュ(1988年11月、フリーク)
  • イノセント・ウーマン(1988年12月1日、大陸書房
  • 慾情(1988年12月10日、コロナ社)
  • 姫子8(1988年12月13日、宇宙企画)他、八島かおる、杉浦みなみ
  • ビデオマガジン ベッピン 第6号 Beppin Vol.6(1988年12月、英知出版)他、島田りか子、小林かおり、松本千幸、加納真由美、三好康子、森景真紀、大田華子、沖知子
  • やりたいほうだい プッツン5 番外編(1988年、アイビック)他、吉田蜜流、芳本愛子、青山いずみ、朝倉恵
  • ザ・セーラー服物語4(1988年、ファイブスター)
  • 白衣淫行録(1988年、シャリオ)
  • ビデオSEXY倶楽部 vol.32(1988年、宇宙企画)
  • 胸騒ぎの腰つき(1989年1月、宇宙企画)
  • 恍惚の甘い痛み(1989年3月10日、フェニックスビデオ)
  • 妹の秘蜜〈ハニー〉(1989年3月25日、二見書房)他、南崎ゆか、高原ルミ
  • フラッシュバック12(1989年4月21日、アリスJAPAN
  • 弾丸(タマ)でぶちぬけ(1989年3月、アテナ映像)
  • 後藤えり子・南崎ゆか IN 核融合(1989年5月12日、フリーク)他、南崎ゆか
  • 愛の巡礼(1989年7月2日、宇宙企画)
  • ドリブ・ギャルズ・ビデオムック3 恋人作り大作戦 PART3(1989年7月、青人社)他、杉本笑、森下夏子
  • 出血大制服3(1989年9月1日、VIP
  • ガラスのビーナス(1989年9月10日、フェニックスビデオ)
  • サンバーン 太陽の国で思いっきりハメハメしちゃった!(1989年、シーム)
  • サンバーン ジャパンふろむラブ あぶないオーディション(1989年12月1日、シーム)
  • ビデオマガジン ベッピン 第14号 Beppin Vol.14(1989年、英知出版)他、北鎌倉麻衣子、薬師丸ひろみ、野坂なつみ、沢田富美、町田玲子、高瀬菜美、片桐綾
  • 宇宙企画のSUPER・LINGERIE(スーパー・ランジェリー)1(1989年、英知出版)
  • 禁姦殖(1989年、アバン・ロブ企画)
  • 先生が教えてあげる(1989年、二見書房)他、美穂由紀
  • むきだし果肉スポーツギャルシリーズ 玉あそび 快感テニスコート(1989年、ロイヤルアート)
  • 秘密の花園(1989年、ファイブスター)
  • 愛の狩人(1989年、宇宙企画)
  • シークレット ラブ(1990年1月、笠倉出版社)
  • FINAL(ファイナル) ERIKOの性欲行為(1990年4月、ロイヤルアート)
  • 結婚しましょう(1990年、レッツ)
  • 娼婦伝説4 淫行タイム(1990年、コアラブックス)他、加山なつ子
  • 悦の道標(1990年、アールエーシー)
  • 蜜まみれの桃の裂けめ(1990年、AGA)他、林かづき
  • 100万回の絶叫 淫獣伝説(1991年10月27日、h.m.p
  • グンニャリしたら許さない!(1991年11月30日、h.m.p)
  • レイプ・クイーン 誰かれかまわぬ腰づかい(1991年12月19日、h.m.p)
  • エロ子のやるきまんまん(1991年、ルナ・エンタープライズ)
  • 性欲狂乱(1991年、アップサイド・ジャパン)
  • 口全ワイセツ11 飲みすぎてゲロゲロ(1992年3月12日、h.m.p)
  • 六本木レイプ(1992年3月24日、クリスタル映像
  • こじあけられて 隣の奥さん、すごいんです。(1992年4月28日、h.m.p)他、早紀麻未
  • トリプルダイナマイト(1992年5月、シュベール出版)他、藤崎あやか、雨宮夏子
  • SEXバトルスペシャル2 必殺のインラン(1992年6月25日、クリスタル映像)
  • 淫乱3Pレッスン(1992年月7月、二見書房)他、森下あみい
  • 女教師 廊下で立たせて(1992年8月6日、クリスタル映像)
  • いんらんレッドゾーン(1992年8月21日、エッチアールシー
  • 原色発情図鑑 どっぷりのコネまわし 奥に入りまーす(1992年、ルナ・エンタープライズ)
  • へそした三寸 トロマグロ(1992年、タイム・アロー)
  • イオナVOl.1(1992年、アテナ映像)他、松本まりな、早紀麻未
  • 後藤えり子 逆レイプ(1992年9月10日、クリスタル映像)
  • 後藤えり子 Tバック女王(1992年9月11日、エイ・ヴィ・ジャパン)
  • 天使の銃弾 あの娘はヒットマン娘(1992年7月、明文社)
  • Tバック姉妹 後藤えり子VS飯島愛(1992年9月、エイ・ヴイ・ジャパン)
  • 淫乱OLアフター5 獣喰(けものくい)(1992年10月7日、KUKI
  • 色情狂エリコ 滴り落ちる淫汁(1992年、クリスタル映像)
  • お姉様の生下着(1993年2月1日、笠倉出版社)
  • おかわりは2回まで(1993年4月9日、h.m.p)他、細川麗奈、新井まみ
  • ミス・ダイナマイト狂恋(1993年4月15日、クリスタル映像)
  • 人間発電所93(1993年5月27日、h.m.p)
  • ミス・異常性欲 肉弾(1993年6月3日、クリスタル映像)
  • 女尻(1993年7月16日、アリスJAPAN)
  • リゾートオフィスの誘惑(1993年10月14日、アートビデオ
  • たまにはしゃぶりつきたい8(1993年、ステラ)
  • 女帝 後藤えり子(1999年10月、オー・ケイ出版社)
  • やっぱりナマはイー!(1999年11月11日、MOODYZ
  • 制服FUCKビーナス(1999年、Milky)
  • WARNING!!(2000年2月26日、シーツーコーポレーション)
  • 痴・女教師えり子(2000年、シーツーコーポレーション)
  • 女金融屋 後藤えり子 栄光の陰に・・・(2001年、V&Rプランニング
  • 女金融屋 後藤えり子 華麗なる生活(2001年、V&Rプランニング)
  • 女金融屋 後藤えり子 2億円の代償(2001年、V&Rプランニング)
  • 淫らな雌はいかがですか?(2002年2月1日、MOODYZ)
  • ドリームウーマン DREAM WOMAN VOL.3(2002年3月1日、MOODYZ)
  • コスプレ熟女ブッカケ3(2002年6月7日、ソフト・オン・デマンド
  • 爆裂お母さんズ(2002年8月1日、MOODYZ)他、川奈まり子、桜たまき、桜田由加里
  • 女優志願 乱舞(サンメディア)
  • 視線 美しき令嬢の妄想(ルクソール)他、麻生絵美
  • 裂け湿っていたいの(テクニリンクス)
  • 犯してみたい女たち 1 ベッドトークベイビー 真夜中の淫乱トリップ(テクニリンクス)
  • ビデオマガジン おとこの遊艶地 2 パワーアップ増刊号(リイド社
  • メイクラブもう一度(ヴィンテージ)

オリジナルビデオ編集

テレビドラマ編集

  • 混浴露天風呂連続殺人 第8作『那須の殺生石に消えたヌードギャル 女子大生塩原温泉巡り』(1989年10月21日、テレビ朝日)
  • 悲しいほど好き!Mr.ダンディーお嬢さまに恋をする(1989年12月28日、フジテレビ
  • 世にも奇妙な物語 冬の特別編『王将』(1991年12月26日、フジテレビ)
  • 7人の女弁護士 第2シリーズ 第5話『過去からの殺人者!離婚妻へ恐怖の匿名電話が…』(1991年10月17日~1991年12月19日、テレビ朝日)
  • 新春・混浴しあわせ旅館物語(1992年1月1日、フジテレビ)

写真集編集

  • フレッシュスコラ9(1989年6月29日、スコラ
  • マドンナメイト写真集(1991年3月15日、二見書房)
  • EGOIST(1992年5月1日、TIS)
  • 生贄マドンナ(1992年5月25日、二見書房)

その他編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b フライデー 1991年8月23、30日号 講談社 P46
  2. ^ a b c d 好奇心ブック 36号 80年代AV大全 双葉社 1999年3月18日
  3. ^ 週刊ポスト 1991年7月26日号 小学館
  4. ^ ビデオ THE ワールド 1991年9月号 白夜書房 P56~57
  5. ^ 田山絵理『飯島愛 孤独死の真相』p.72-75(双葉社、2009年)
  6. ^ ビデオ情報 1993年10月号 日本文芸社 P110
  7. ^ さくらんぼ通信 ミリオン出版 1993年5月号 P116
  8. ^ アップル通信 1993年9月 P105 三和出版
  9. ^ フライデー 1997年11月7日号 講談社 P10~11