メインメニューを開く

後藤和彦 (メディア研究)

日本のメディア研究者

後藤 和彦(ごとう かずひこ、1929年7月12日[1]- 2016年1月3日[2])は、日本のマスメディア研究者、常磐大学名誉教授。

目次

来歴編集

東京生まれ。1953年東京大学文学部卒業、NHK入局。制作現場を経て、放送文化調査研究所研究部長など。83年退職、常磐大学教授。2002年定年退職、名誉教授。ダニエル・J・ブーアスティン『幻影の時代』の翻訳、マクルーハンの紹介などで知られる。

著書編集

翻訳編集

参考編集

出典編集

  1. ^ 『著作権台帳』
  2. ^ 後藤和彦さん死去 著名人の葬儀 2016年1月7日閲覧