後藤幸樹

後藤 幸樹(ごとう こうき、1984年7月31日 - )は、日本の元男子バレーボール選手。宮城県大崎市出身。ポジションはリベロ

後藤 幸樹
Kouki GOTO
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1984-07-31) 1984年7月31日(33歳)
出身地 宮城県大崎市
ラテン文字 Kouki GOTO
身長 173cm
選手情報
ポジション L
テンプレートを表示

目次

来歴編集

東北高校時代から全国規模の大会で活躍、2001年2年次にはインターハイ3位・国体準優勝、2002年3年次には春高バレー優勝・インターハイ優勝・国体準優勝、春高バレーではベストリベロ賞も受賞した。進学した東海大でも数々の栄光に輝き、2006年の東西インカレ王座決定戦ではベストリベロ賞を受賞した。[1]

2007年、日本たばこ産業(JT)に入社し、JTサンダーズに入部した[1]。当初は酒井大祐の控えだった。2008年11月、酒井が右膝外側半月板を損傷し離脱した[2]ため、2008/09年シーズンのレギュラーを獲得した。しかし、2009年5月に右アキレス腱断裂した[3]ため離脱した。2010年5月にJTサンダーズを退部した[4]。以降は不明。

所属チーム編集

脚注編集

  1. ^ a b リベロプレーヤー 後藤幸樹選手が入部しました”. JTサンダーズ公式 (2007年4月). 2010年9月26日閲覧。
  2. ^ JTリベロ、酒井復帰へ 全日本選抜バレー来月1日開幕”. 中国新聞 (2009年4月24日). 2010年9月26日閲覧。
  3. ^ JTに期待のリベロ、大上見参 バレー男子”. 中国新聞 (2009年8月7日). 2010年9月26日閲覧。
  4. ^ 直弘龍治選手、尾上健司選手、丹山禎昭選手、後藤幸樹選手が退部”. JTサンダーズ公式 (2010年5月). 2010年9月26日閲覧。

関連項目編集