後藤 楢根(ごとう ならね、1909年2月2日 - 1992年1月29日)は、日本の児童文学作家大分県生まれ。大分師範学校卒。小学校教師のかたわら童謡運動を行い、のち児童映画を製作。1946年日本童話会を設立、機関誌『童話』を創刊。1966年モービル児童文化賞、1968年吉川英治文化賞受賞。

著書編集

  • 光にたつ子 (四海書房 1940年)
  • 村童日記 (四海書房 1941年)
  • 黒潮の子 (童話春秋社 1943年)
  • たのしいおうち ひらがな童話 (四海書房 1943年)
  • ハルナツアキフユ (國民社 1944年)
  • 月夜ノヨイユメ (雁書房(おはなし文庫) 1946年8月)
  • 春を待つどんぐり (香柏書房 1948年)
  • のびゆく子ら (振鈴社 1948年)
  • 千里眼物語 (講談社 1948年)
  • ちょうちょうのゆめ (小峰書店(こみねの幼年童話) 1949年)
  • 村の子町の子 (小峰書店(小学生文庫) 1951年)
  • ヤマベ・ハヤ 仕掛けと釣り方 (金園社(つりブックス) 1966年)
  • めだかの歌 (学園書房 1969年)
  • 童話実作入門 (東都書房 1971年)
  • カエルとお月さま 後藤楢根「作品集」 (由布市教育委員会 2006年3月)

再話編集

ほか多数 

参考文献編集

  • 後藤楢根の世界 (日本童話会運営委員会編 日本童話会 1993年5月)
  • 後藤楢根少年物語 ふるさとの偉人・賢人伝記物語 (後藤楢根顕彰委員会編 由布市教育委員会 2007年1月)
  • 童謡・童話作家後藤楢根 (後藤楢根顕彰委員会編 由布市教育委員会 2007年2月)