メインメニューを開く

後藤楽々

日本の女性アイドル、SKE48とラブ・クレッシェンドのメンバー

後藤 楽々(ごとう らら、2000年7月23日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループSKE48チームEとラブ・クレッシェンドのメンバーである。現在は、青山学院大学文学部英米文学科に在籍中である。[3]

ごとう らら
後藤 楽々
プロフィール
愛称 らら[1]
生年月日 2000年7月23日
現年齢 19歳
出身地 日本の旗 日本愛知県
血液型 AB型
公称サイズ(2018年[2]時点)
身長 / 体重 154 cm / kg
活動
デビュー 2015年
所属グループ SKE48
ラブ・クレッシェンド
虫かご
活動期間 2015年 -
備考 SKE48 チームE(元7期研究生)
事務所 ゼスト
アイドル: テンプレート - カテゴリ

愛称は、らら愛知県出身。ゼスト所属。

略歴編集

2015年

  • 3月15日、SKE48第7期生オーディションに合格。
  • 3月22日、SKE48ニコ生特番にて、第7期生メンバーとしてお披露目。
  • 8月12日発売のSKE48の18thシングル「前のめり」で初めて表題曲の選抜メンバーに入った[4]
  • 10月5日、劇場デビュー7周年記念特別公演において、SKE48内のユニット「ラブ・クレッシェンド」のメンバーに選ばれる[5]
  • 10月25日、AKB48グループの派生ユニット「虫かご」のメンバーに選ばれる。
  • 11月28日、名古屋国際会議場センチュリーホールで行われた『SKE48冬コン2015 名古屋再始動。〜珠理奈が帰ってきた〜』の夜公演において、チームEへの所属および昇格が発表される[6]

2016年

  • 6月1日発売のAKB48の44thシングル「翼はいらない」で初めてAKB48の表題曲の選抜メンバーに入った[7]

2018年

  • 4月29日、学業に専念するため5月1日から活動休業を発表[8]
  • 11月6日、名古屋・SKE48劇場で行われたチームE「SKEフェスティバル」公演で復帰[9]

2019年

  • 3月1日、南山高校女子部を卒業する[10]
  • 4月1日、青山学院大学文学部英米文学科に進学したことを公表する。
  • 7月28日、自身の生誕祭公演にて9月末をもってSKE48を卒業することを発表した[11]

SKE48での参加楽曲編集

シングル選抜楽曲編集

SKE48名義

  • 前のめり
    • 制服を着た名探偵 - 「ドリーミング ガールズ」名義
  • チキンLINE
    • Is that your secret? - 「Team E」名義
    • 旅の途中 - 「宮澤佐江と仲間たち」名義
  • 金の愛、銀の愛
    • 今夜はShake it ! - 「ラブ・クレッシェンド」名義
  • 意外にマンゴー
    • オレトク - 「Team E」名義
  • 無意識の色
    • We're Growing Up - 「愛知トヨタ選抜」名義
    • 夜明けのコヨーテ - 「サガミチェーン選抜」名義
    • 反射的スルー - 「ラブ・クレッシェンド」名義
  • Stand by you」に収録
    • 神様は見捨てない
  • FRUSTRATION」に収録
    • ゲームしませんか? - 「Passion For You選抜」名義
    • 人生の無駄遣い - 「紅組」名義

AKB48名義

アルバム選抜楽曲編集

SKE48名義

  • 革命の丘』に収録
    • 夏よ、急げ!
    • ライフルガール - 「ラブ・クレッシェンド」名義
    • ホライズン - 「愛知トヨタ選抜」名義
    • 制服を脱ぎたくなって来た

AKB48名義

その他の参加楽曲編集

劇場公演ユニット曲編集

チームE 4th Stage「手をつなぎながら」

  • Glory days(2nd UNIT)

チームE 5th Stage「SKEフェスティバル」

  • 君のC/W

出演編集

バラエティ編集

過去の出演番組

ラジオ編集

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ SKE48 後藤楽々 公式プロフィール - SKE48オフィシャルサイト 2016年12月2日閲覧。
  2. ^ 講談社 MOOK『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』180頁
  3. ^ 今日は入学式でした そして青山学院大学文学部英米文学科に 進学します 両立は大変だと思いますが できる…”. 後藤楽々 on Twitter (2019年3月31日). 2019年4月12日閲覧。
  4. ^ SKE48、新シングル「前のめり」は松井玲奈単独センター”. 音楽ナタリー (2015年6月23日). 2016年12月2日閲覧。
  5. ^ SKE48、7周年で初のユニットデビュー 来年には2ndアルバムも”. ORICON STYLE (2015年10月6日). 2016年12月2日閲覧。
  6. ^ SKE48研究生の杉山ら6人が正規メンバー昇格”. 日刊スポーツ (2015年11月28日). 2016年12月2日閲覧。
  7. ^ AKB向井地美音が44枚目のシングルで初センター”. 日刊スポーツ (2016年3月21日). 2016年12月2日閲覧。
  8. ^ SKE48後藤楽々が大学受験のため一時休養 合格したら復帰へ東スポWeb 2018年4月29日
  9. ^ 「ようやくSKEに没頭できる」活動休止中だった後藤楽々が劇場公演に復帰!ザ・テレビジョン 2018年11月7日
  10. ^ 改めまして#高校卒業 しました SKEに入るという選択をして 四年間、勉学とSKEの両立をしてきて 大…”. 後藤楽々 on Twitter (2019年3月1日). 2019年4月12日閲覧。
  11. ^ “SKE後藤楽々が卒業発表、2つの夢実現のため決断”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年7月28日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201907280001153.html 2019年7月28日閲覧。 
  12. ^ バックナンバー|AKB48の今夜はお泊まりッ|日本テレビ”. AKB48の今夜はお泊まりッ. 日本テレビ. 2016年12月2日閲覧。

外部リンク編集