後藤 靖(ごとう やすし、1926年2月22日 - 1998年3月4日)は日本経済学者歴史学者立命館大学経済学部名誉教授。専攻は近代経済史。日本資本主義の展開と近代天皇制国家の形成過程を研究。

経歴編集

著書編集

単著編集

共著編集

外部リンク編集