徐 則臣(じょ そくじん、1978年 - )は、中華人民共和国の小説家[1]。代表作に小説『北上』。

徐 則臣
誕生 1978年(42 - 43歳)
中華人民共和国の旗 中国江蘇省東海県
職業 小説家
言語 中国語
国籍 中華人民共和国の旗 中国
最終学歴 北京大学
南京師範大学
ジャンル 小説
代表作 『北上』
主な受賞歴 第10回茅盾文学賞
2019年 『北上』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示
徐 則臣
各種表記
繁体字 徐則臣
簡体字 徐则臣
拼音 Xú Zéchén
英語名 Xu Zechen
テンプレートを表示

略歴編集

1978年、江蘇省東海県に生まれる。南京師範大学文学院、北京大学中文系を卒業。

著作編集

長編小説編集

  • 『耶路撒冷』(エルサレム)
  • 『午夜之門』
  • 『夜火車』
  • 『北上』

中篇小説編集

  • 『跑歩穿過中關村』
  • 『蒼声』
  • 『啊、北京』
  • 『西夏』
  • 『人間煙火』
  • 『天上人間』
  • 『逆時針』
  • 『居延』
  • 『小城市』

短篇小説編集

  • 『花街』
  • 『最後一個獵人』
  • 『傘兵和賣油郎』
  • 『紙馬』
  • 『我們的老海』
  • 『這些年我一直在路上』
  • 『如果大雪封門』(もし大雪で門が閉ざされたら)

受賞編集

  • 2005年4月、第4回春天文学賞。
  • 2007年、第1回西湖中国新銳文学大賞。
  • 2008年、『午夜之門』、第6回華語文学傳媒大賞之2007年度最具潜力新人賞。
  • 2009年、第12回庄重文文学賞。
  • 2014年8月6日、『耶路撒冷』、老舍文学賞長篇小説賞。
  • 2014年8月11日、『如果大雪封門』、第6回鲁迅文学賞短篇小説賞。
  • 2015年、『耶路撒冷』、華語文学傳媒大賞年度小説家賞。
  • 2017年12月、『摩洛哥王子』、第17回百花文学賞短篇小説賞。
  • 2019年4月、『北上』、第15回十月文学賞中篇小説賞。同年8月16日、第10回茅盾文学賞[2]

脚注編集