メインメニューを開く

得能 正太郎(とくのう しょうたろう、1985年2月15日[1] - )は、日本漫画家イラストレーター男性[1]血液型O型[1]アミューズメントメディア総合学院ゲームグラフィックコース卒[2][3]

得能 正太郎
本名 得能 正太郎[1]
生誕 (1985-02-15) 1985年2月15日(34歳)
職業 漫画家イラストレーター
活動期間 2004年 -
代表作NEW GAME!
公式サイト ショウタロウのイラスト置き場
テンプレートを表示

目次

人物編集

東京都在住[1]

高校時代に講談社フェーマススクールズの通信教育を受けながら、季刊エスなどの雑誌に絵の投稿を始める[4]。高校3年生の時に多摩美術大学に進学することを考え、1年の浪人期間を挟んで2回受験するが不合格となり[4]、アミューズメントメディア総合学院に進学する[5][3]2004年より挿絵・イラストを描き、2006年にゲーム会社に就職したが、2008年に退社してフリーとなる[2][5]

その後、同人活動中に声を掛けられ、2009年 - 2012年ワニブックスの月刊雑誌『コミックガム』にて『こもれびの国』を連載し、2013年より芳文社の月刊雑誌『まんがタイムきららキャラット』にて『NEW GAME!』を連載中である。また、「Vision」というサークルで同人活動も行っている。

『こもれびの国』を連載中にアニメを見始めるようになり、特に気に入っているのはプリキュアシリーズ[4]。作品を描く際には、キャラクターの表情を特に大切にしている[6]。作品に対しての読者を自分自身と仮定し、自分と価値観が合う客層がどこにいるのかは常に考えているという[4]

作品リスト編集

漫画編集

アンソロジー編集

小説挿絵・イラスト編集

アニメ脚本編集

その他編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 作者サイト内プロフィール
  2. ^ a b 【ぷらちな】カバーイラスト FILE NO. 029 - ぷらちな、2014年10月25日閲覧。
  3. ^ a b 出典先では「専門学校」と表現されているが、アミューズメントメディア総合学院は得能が卒業した2006年当時は学校教育法で定められる学校(専門学校各種学校)ではない、いわゆる無認可校であった。
  4. ^ a b c d 得能正太郎「NEW GAME! 画集『FAIRIES STORY』」(2016年芳文社刊)内「得能正太郎 ロングインタビュー」(p.118-126)
  5. ^ a b Drawing with Wacom CREATORS INTERVIEW 013 イラストレーター・漫画家:得能正太郎 - 2011年1月、2014年10月25日閲覧
  6. ^ 『NEW GAME!』もっともっと知りたいぞい! 得能正太郎さんに突撃 - 2015年4月、ITmedia。2018年4月8日閲覧

外部リンク編集