御岳県立公園

長野県にある県立自然公園

御岳県立公園(おんたけけんりつこうえん)は、長野県木曽地域に位置する県立自然公園。面積1万9046 ha[1]1952年(昭和27年)3月3日指定[2]

概要編集

長野県の西側に位置する御嶽山を中心に、これを取り囲む開田高原寒原高原などを領域とする[3]。平均の標高は1000m以上。

地理編集

 
田の原天然公園から望む御嶽山

主な山岳編集

(摩利支天山は岐阜県

 
日本最高所の湖沼のニノ池

主な湖沼編集

  • 一ノ池(実際には水は溜まっていない)
  • 二ノ池(日本最高地点の湖沼(2905m)である)
  • 三ノ池
  • 四の池(実際には水は溜まっていない)

(五ノ池は岐阜県)

関連市町村編集

名称 編集

地図などにより「御岳県立自然公園」と「自然」を付加して表記されている場合もある為、正式名称として取り扱う場合は注意が必要である。

  • 長野県立公園条例(昭和25年(1950年)長野県条例第12号)の時代に、長野県告示第77号[2]により「御岳県立公園」が指定された。
  • その後、長野県立自然公園条例(昭和35年(1960年)長野県条例第22号)[4]の施行に伴い長野県立公園条例は廃止されたが、従前の県立公園及びその区域は現条例の規定に基づく自然公園の区域とみなす事となった為、正式名称は従前のまま「御岳県立公園」である。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 自然公園指定状況一覧 (PDF)”. 長野県. 2020年5月20日閲覧。
  2. ^ a b 長野県告示第77号(昭和27年(1952年)3月3日)”. 長野県. 2020年5月31日閲覧。
  3. ^ 長野県の自然公園の紹介”. www.pref.nagano.lg.jp. 長野県. 2020年5月20日閲覧。
  4. ^ 長野県立自然公園条例 (PDF)”. 長野県. 2020年5月31日閲覧。

関連項目編集